バンド・気志團のボーカル綾小路翔(42)が2月9日にInstagramを更新。8日に行われたとんねるずの木梨憲武(56)がパーソナリティーを務めるラジオ番組『土曜朝6時 木梨の会。』(TBSラジオ)のイベントに出演した経緯について告白し反響を呼んでいる。

 

綾小路は自身のInstagramで、イベントの打ち上げ写真が添えられた木梨の投稿をリポスト。「ノリさんのフェスタボーをどうしても体験したくて、ほうぼうチケットを探しまくったにも関わらず、どうにも手にいれられなかった私」とイベント『木梨の会。チャリティーフェスタボー』に観客として参加したかったと告白。

 

「悩みに悩んだ末、畏れ多くもチケットを購入させて頂きたい旨をご本人様に直接お伝えした」と直接木梨に連絡したと明かした。

 

すると木梨から「『来るならイケる?』『ワンナイトカーニバル、イケる?』」と提案されたとし、「1分半ぐらいの電話での会話の流れから、図々しくも昨夜飛び入りさせて頂きました」と急遽イベントへの出演が決定したという。

 

続いて「いや、しかし、発想から何から、次元の違う世界を体験させて頂きました。天才にしかできないこと。唯一無二。天下無双。木梨憲武の真髄。真の意味での自由 」と木梨をべた褒め。

 

最後に「死ぬほど勉強になりましたし(一切真似できないのだけど…)、何しろ楽しかった。曲がりなりにも“フェス”を主催するものとして、改めてもう一度“フェス”というものを見つめ直すべきだなと心底思いました」とつづった。

 

これに対しファンは「色んな意味でノリさん凄い!」「これぞまさに、エンターテイナーの鏡!」と木梨への称賛の声が寄せられている。