岩橋玄樹支える風間俊介の言葉 昼食会で激励「戻る場所ある」

一部活動再開を発表していたKing&Princeの岩橋玄樹(22)が2月28日、復帰を見送るとジャニーズ事務所が発表した。昨年10月にパニック障害治療のため、活動を休止していた岩橋。2月17日に一部活動再開すると発表していたが、再び不安定な状況に陥ったため決断に至ったという。

 

パニック障害の治療について、岡田クリニックの岡田尊司院長はこう解説する。

 

「回復するまでは“スモールステップ”といって、一歩一歩ゆっくり進めることが重要です。一進一退を繰り返しながらよくなっていきます。それを周囲が見守ってあげることも必要です」

 

そんな治療の支えになっているのが、事務所の先輩である事務所の先輩である風間俊介(36)だという。

 

「昨秋あたりから、岩橋さんは風間さんと何度か会ってランチをする機会があったそうです。風間さんは彼の相談に乗ってあげたと聞いています」(芸能関係者)

 

風間は自身がパーソナリティーを務める『ZIP!』(日本テレビ系)でも、岩橋の復帰について「ファンのみなさまもメンバーも、そして本人もすごく待っていた復帰だと思うんです」と祝福していた。番組関係者はこう語る。

 

「昨年10月から風間さんがMCに抜擢されることになり、その前に岩橋さんが挨拶に行ったそうなんです。若いのにすごく礼儀正しい岩橋さんに風間さんが感心。そこからたびたび顔を合わせるようになったといいます。いまでこそ俳優業に司会業に大活躍の風間さんですが、もともとは苦労人ですから。岩橋さんの苦悩を目の当たりにして、自分と重なる部分もあったのでしょう」

 

風間は14歳でジャニーズに入所し、生田斗真(34)らセンターポジションで踊るなど華々しいデビューを飾った。しかし高校受験のため半年間休養後に復帰してからは、同期や後輩のバックダンサーとして下積みの日々が続き、引退を考えたことも――。

 

「風間さんは岩橋さんに自身の苦い過去を語り『それとくらべれば全然、大したことないんだよ。戻る場所はちゃんとある』『自分を責める必要はない』と話したそうです。元気になったら岩橋さんが好きなテーマパークに遊びに行こうという約束も交わしたといいます」(前出・番組関係者)

 

今回の復帰見送りに際して、岩橋も参加予定だった新曲「君を待ってる」の発売が3月20日から4月3日へと延期になったという。

 

まずは焦らず治療してから戻って来てくれることを、メンバーや風間もきっと待っていてくれるはずだ。