西川貴教 芸能界の薬物騒動に「筋トレすればいい」発言が反響

歌手の西川貴教(48)が3月13日、自身のTwitterを更新。「薬物なんて絶対に必要ありません! 筋トレしましょう!」と持論を展開し、ネットで反響を呼び拡散されている。

 

西川は「やっぱそうや! 筋トレすればいいんですよ!」とツイート。続いて「筋トレすればドーパミンもエンドルフィンもノルアドレナリンも出ますし、『幸せホルモン』セロトニンと、テストステロンで精神的にも肉体的にも充実します!」と筋トレの効能を伝え、最後に「薬物なんて絶対に必要ありません! 筋トレしましょう!」と呼びかけた。

 

コカインを摂取したとして、俳優で音楽グループ・電気グルーヴのピエール瀧容疑者(51)が12日に麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことを受けてのコメントとみられる。

 

この投稿には、12万いいね!約5万のリツイート、800近いコメントが寄せられ反響を呼んでいる。

 

普段から筋トレに打ち込んでいる西川の発言だけあって「さすが~、説得力がありすぎ」「確かに! 筋肉は裏切らないwwww西川さんも我々の期待を裏切らない!」「西川さんの言うとおりですよ 筋肉は全てを解決する」と賛同するコメントが殺到している。

関連カテゴリー: