辻・加護 幻の音源配信へ!リリースまでにあった苦節13年

辻希美(31)と加護亜依(31)によるユニット・W(ダブルユー)のお蔵入り音源が配信リリースされると3月26日に発表された。“幻の楽曲”とファンの間で語られていたため、歓喜の声が上がっている。

 

30日に開催される「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019」で13年ぶりにパフォーマンスする2人。同日、発売中止となっていた7枚目シングル「どうにもとまらない/ちょい悪デビル」の2曲と3枚目のアルバム「W3:faithful」からの3曲を加えた全5曲が配信リリースされる。

 

これらの楽曲は06年3月に発売される予定だったが、リリース直前に加護の喫煙騒動がありお蔵入りになったものだ。そのため加護は26日に「幻の曲! 配信決定!」というタイトルのブログを投稿し、「3/30にWの幻のあの曲が配信になります!」と報告。さらに辻もブログを更新し、「みんなに聞いてもらえる日が来て 本当~に嬉しいです」とその喜びをつづった。

 

「辻さんは『ちょい悪デビル』を特に気に入っていたので、リリースできなかったショックが大きかったようです。10年にリリースしたソロアルバムでは歌詞を変えてセルフカバーしたのですが、『いつか“Wバージョン”も聞いてほしい!』という思いがずっとありました。ですから今回、喜びもひとしおのようです」(音楽関係者)

 

まさに待望のリリース! Twitterでは歓喜の声が上がっている。

 

《やばいやばいやばい 幻の7thシングル、やばい やばいやばいやばいーーーーー!!!!!》
《信じられない……ちょい悪デビル歌ったら奇跡だと思ってたら、そのまた上をいって配信とか……ええええええええ凄すぎ……》
《やはり人生何が起きるかわかりませんね》

 

これを機に活動再開なるか?

関連カテゴリー: