井上順 知人に語っていた「30歳年下檀れい似美女と結婚できない理由」

若者でごった返す渋谷の週末。人気輸入雑貨店にやってきたのは俳優・井上順(72)だった。連れ添うのは、檀れい似の美女! ’14年7月に写真週刊誌『FRIDAY』で交際を報じられた30歳年下という女性・A子さんだった。

 

A子さんが買い物を楽しむ姿を少し離れてしばらく見守っていた井上だが、少し疲れてしまったようで、店内にあった小さな脚立に座って待つことに決めたようだった。年の差のある女性との交際も、それなりに大変なようだ。皮コートを着た彼の姿は店内ではかなり目立っていたが、サングラスをかけていたためか井上に気づく者はいなかった。

 

井上を知るテレビ局関係者は言う。

 

「A子さんのほうが結婚に対しては前向きのようです。井上さんは十数年前から難聴になっていますから、『入籍してもっと堂々と彼を支えてあげたい』と、言っています」

 

井上も自身は、’17年に出演した『徹子の部屋』で次のように語っていた。

 

「(結婚については)僕の意見より彼女の意見を尊重しているので、彼女がそうしたいと言ったら、そちらに進んでいこうと思っています」

 

意見を尊重すると言っていたA子さんは前向きだというのに、いまだ入籍にいたらない理由について事務所に聞いた。

 

「お相手の女性は、井上の良き理解者と聞いています。ただその女性も働いていますし、井上も近々仕事が入っており多忙ですので、まだ入籍という話にはなっていないそうです」

 

仕事ばかりではなく、“年齢差”もネックになっているようだ。井上は知人にポツリとこう漏らしたことがあったという。

 

「耳が悪くなった僕のことをいろいろ気遣ってくれて本当に助かっているんだけど、彼女は若いし、僕と結婚してもあと何年いっしょにいられるかな、という気持ちもあるんだ……」

 

お互いを思いやる2人の“長い春”の行方は……。

関連カテゴリー:
関連タグ: