山口真帆 NGT48卒業後の進路は?語っていたモデル転身の夢

4月21日、NGT48の山口真帆(23)が101日ぶりにNGT48劇場での公演に出演。5月18日の卒業公演を最後に、グループから卒業することを発表した。 同公演では、長谷川玲奈(18)と菅原りこ(18)も同じくNGT48からの卒業を発表。山口はスピーチで、2人からの支えについてこう語った。

 

《私がこうして世間に発信してからも、寄り添ってくれたのは、(長谷川)玲奈と、(菅原)りこと、もふ(村雲颯香)でした。みんなの今後が決まったらこの発表をすると決めていました》

 

グループ残留を決めた村雲颯香(21)も、自身のTwitterで山口らへの思いを述べた。

 

《3人とは違う道になってしまいますが、それぞれの道でみんなが笑顔で過ごし、幸せとなることを祈っています》

 

NGT48は現在のチーム制度を取りやめ、今後はNGT48の1期生、研究生として再スタートを切る予定。そんななかで注目されているのが、山口ら3人の今後だ。彼女たちが歩む新たな道に、ネット上では大きな注目が集まっている。

 

《ルックスも良いし、何より発信力のある方なので、他の芸能事務所は見過ごさないでしょう!》
《賢く、心身共に美しく、芯が強い山口さんは、芸能人として今後輝く要素に満ち溢れていると思います》
《ソロというより、長谷川さん、菅原さんと3人でトリオとして活動したらそれぞれが心強いのではなかろうか。かつては、女性3人組のアイドルってあったからね》

 

いっぽう山口自身は2017年12月、Real Soundのインタビューで卒業後の進路希望を聞かれた際に《私はやっぱり、モデルさんになりたいなという夢があります》と告白。さらに、こう続けていた。

 

《今の自分の年齢も考えて、次のステップをちゃんと探さなければということも考えているので、今の個人としての目標はモデルさんになることですね》

 

たしかに現在も山口らを擁護する声は多く、転身先後の活躍も期待できるはず。その夢が叶うことを、ファンも見守っていることだろう。

関連カテゴリー:
関連タグ: