楽しんご“闇営業”解雇報道「痛くも痒くも無い」に賛否

「ラブ注入」のギャグで知られる楽しんご(40)が、6月11日、自身のTwitterを更新。所属事務所を通さずに報酬を受け取る“闇営業”が原因で3月末に吉本興業から解雇された報道を受け、「痛くも痒くもない」「なんかラジオ出たいな!!」と反応した。

 

楽しんごは「闇営業を頻繁に行っていた」という内容のワイドショーの映像を添付し「久しぶりに! TV出演しましたー!」とツイート。ほかにもテレビ画面を撮影して「良い写真をありがとうございます #ドドスコスコスコ闇注入」「なんかラジオ出たいな!!」と投稿している。

 

つづけて「大変ですが頑張ってください」というフォロワーからの声には「むしろ楽しんでますよ」と返信。さらに「今回の件大変だね! 頑張ってくださいとかよくメッセージ来るけど僕ビックリする位お仕事沢山あるから痛くも痒くも無いんご!w」と解雇が“ノーダメージ”であることを主張している。

 

騒動を喜ぶような楽しんごの一連のツイートに、ネットでは「全てにおいてダメ」「吹っ切れすぎてる」と批判の声があるいっぽうで、「振り切れ方すごい好き」「おもしろいな」という意見も上がっている。

関連カテゴリー: