広瀬すず ジム通いで評判が急上昇!アクション作品の可能性も

女優の広瀬すず(20)が6月10日、都内で行われたロッテ「爽」新CM発表会に出席したことを各スポーツ紙が報じた。

 

今月19日に21歳の誕生日を迎える広瀬は現在、ヒロインをつとめるNHK連続テレビ小説「なつぞら」の撮影中。各紙によると「ドラマの大変なシーン撮影なので頑張ります!」と当日の撮影に向けて意気込みを見せ、今年の抱負について「『休むときは休む』ですかね。今までは休みの日もジムに行ってしまったりして、次の日に仕事でドッと疲れがきてしまうことがあったので」と明かしたという。

 

「広瀬さんが通うのはジムといてってもスポーツジムではなく、キックボクシングジム。都心にあるのでモデルのローラさん(29)や道端アンジェリカさん(33)ら多くの芸能人が通うことで知られています。2年前に事務所の先輩・勝地涼さん(32)に連れて行かれて初挑戦したところ、すっかりハマってしまったそうです」(テレビ局関係者)

 

ジム通いの“成果”は、インスタグラムにアップした動画で披露。昨年2月に出演した「しゃべくり007」(日本テレビ系)ではスタジオで華麗なキックを披露していた。

 

「多いときは1日2回ジムに行くこともあるほどだそうです。月会費は1万以上で、1回のパーソナルトレーニングにも4,000円以上かかります。決して安くはないですが、“自分磨き”のためにお金を投資しているのでしょう。ただその甲斐もあって、最近では彼女のキレのある動きが評判になっています。今後、アクション作品のオファーも殺到しそうです」(前出・テレビ局関係者)

関連カテゴリー: