華原朋美 早くも復帰に意欲、45歳初産も産休は実質3カ月か

《このごろベビー用品ばかりを検索しては実際にお店に行って買い物したり、どんなふうに使えば良いのかお店の方に使い方を教えて頂いたり… そんな日々を過ごしています》

 

6月20日付のファンクラブ限定のブログで、そんな近況報告をしていたのは歌手・華原朋美(44)。

 

5月4日に妊娠6カ月であることを公表して人々を驚かせた。8月17日には45歳の誕生日を迎える華原。もちろん彼女も“45歳の初産”に対する不安は抱えているに違いないが、ブログの文面は愛情と期待に満ちている。

 

「華原さんは、お腹の子供を“おもち”と呼んで、すでに溺愛しています。ベビー用品を選びながら、出産後の楽しい生活を思い描いているのです」(芸能関係者)

 

購入にあたって特に“楽しく悩んだ”のはベビーカーのようだ。

 

《海外のベビーカーにしようと決めてたのだけど 実際見て使ってみたら海外の商品なだけあって大きいの!(中略)とゆう事で、持ち運びが比較的楽でそして軽くて、押しやすくて回転しやくて、そしてそして何よりおもちにとって衝撃が少ないベビーカーにしました》

 

ベビーカー購入時に、店員から押し方の特訓も受けていたそう。前向きで気の早い彼女だけに、すでに出産後の仕事復帰の計画も思い描いているという。

 

「朋ちゃんは妊娠してから歌うことへの意欲も増しているようで、『冬のディナーショーにも出る!』と宣言していました。だから産休は実質的に3カ月ぐらいになりそうですね」(華原の知人)

 

ショーでの華原の歌声は我が子“おもち”にとっても、何よりの子守歌になることだろう。

関連カテゴリー: