道重さゆみがTwitter開設!1日で7万フォロワー獲得の大反響

道重さゆみ(29)が7月10日にTwitterのアカウントを開設した。これまでブログやInstagramを通じてファンに発信してきた道重がTwitterにも進出したとだけあって、ネットでは大きな話題を呼んでいる。

 

記念すべき初投稿で《道重さゆみです! 本物です! うさちゃんピース!》とおなじみの決めポーズにちなんだ挨拶を綴った道重。同ツイートは瞬く間に拡散され、わずか1日ほどで1万2千件ものリツイートと4万件近い“いいね”を記録し、フォロワー数もすでに7万人に到達する破竹の勢いを見せている。

 

さらに「うさちゃんピース」がTwitter上でトレンド入りするほどの大反響に。ファンからも《さゆちゃん!!!!! やばい!!!!! Twitterやっててよかった!!!!》《道重さんがツイッターにいる世界線…始まった…》と道重のTwitter開設を喜ぶ声が多数上がっていた。

 

続けて同日、道重は《新曲『OK!生きまくっちゃえ』のMVがアップされました!》と7月24日に発売する作品「SAYUMINGLANDOLL~メモリアル~」に収録される楽曲のミュージックビデオを公開。各メディアによると同作は、道重のライフプロジェクトであるショー「SAYUMINGLANDOLL」にて披露された楽曲をメインに収録。くわえて7月13日に道重が30歳になることを記念して制作された“メモリアルアルバム”でもあるという。

 

そのためTwitterでは「OK!生きまくっちゃえ」のミュージックビデオを見たファンから曲を称賛する声だけでなく、《道重さんのPV可愛い、、今年30とは思えんかわいさ》《30目前でもあの美しさをキープしていて流石だな》《ちゃゆは一体いつお歳をとられるんですか?》と年齢を感じさせない道重に驚く声も上がっている。

 

これまで17年3月の「再生」を皮切りに「宿命」「東京」と3作が公演されてきた「SAYUMINGLANDOLL」。公演のたびに話題を呼び、第3弾である「東京」は再追加公演が開催されるほどの反響を呼んだほどだ。

 

今年3月、本誌の取材に対し「私本当に、歌って踊る事が大好きなんです」「自分でも不思議なんですけど、本番でしかでない表情もあって、『自分はこんな見せ方もできるんだ!』と公演のたびに本番のステージの力を感じます」と語っていた道重。年齢を重ねて、ますます幅広い活躍を見せてくれそうだ。

関連カテゴリー: