塚地武雅 誕生日にTwitterが“公式”化、喜び報告に祝福の声

お笑いコンビ・ドランクドラゴン塚地武雅(48)が11月25日、自身のTwitterを更新。誕生日でもあったこの日に、公式のアカウントであることを示す認証バッジがついたと報告。ファンからお祝いのメッセージが殺到している。

 

48歳の誕生日を迎えた25日の午後、塚地は「…えっ?! 自分のアカウントを良く観たら…ツ、ツ、ツイッターの認証バッジが?! うわぁ!! ありがとうございます!!!」と青いチェックマークの認証バッジを発見したと報告。これは芸能人、スポーツ選手、政治家など影響力のある著名人につくもので、Twitterの認証済みアカウントとして信頼性を表している。

 

これまで認証バッジの代わりとして、自ら青いハートマークをつけていた塚地は「ツイッター社さんからの誕生日プレゼントや~。皆さん、やりましたよー!!!! 遂に付きましたー!!!!!」(原文ママ)と喜びを炸裂させている。

 

このツイートは26日14時の時点で、2,600件を超えるリツイートと、3万3,000件を超える“いいね”が押され、注目を集めている。ファンからは「おめでとうございます!」「ハートの効果があったのかな?」「最高の誕生日プレゼントですね!」とお祝いのコメントが多く寄せられている。

関連カテゴリー: