唐田えりかの公式サイト削除…不倫の余波拡大で女優業に暗雲

女優・唐田えりか(22)の公式サイトが、1月27日までに削除された。現在は「お探しのページは見つかりませんでした」と表記される状態になっている。24日にもインスタグラムのアカウントを閉鎖した唐田。東出昌大(31)との不倫交際が発覚し、女優としての活動が危ぶまれている。

 

24日放送の連続ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)は出演を自粛。編集作業で、唐田の出演シーンはカットされたという。彼女は病棟勤務の小山内みゆき役でレギュラー出演していたが、番組公式サイトからも削除され事実上の降板となった。

 

また日刊スポーツによると、視聴者からのアイデアを元に制作するオムニバスドラマ『100文字アイデアをドラマにした!』(テレビ東京系)にも出演予定だったという。だが記事では、2月3日の第5話が放送未定になったと伝えられている。

 

「唐田さんは本人役として出演予定で、脚本には交友関係がある人物として『東出』の名前もあったようです。彼女の出演回放送日まで一週間を切りましたが、告知もなく公式サイトも更新されていません。スタッフは対応に追われていると聞きました」(テレビ局関係者)

 

唐田といえばスカウトがきっかけで、高校卒業と同時に上京してきたという。

 

「もともと唐田さんは、ファッションモデル志望でした。当初は、演技に対するモチベーションがなかなか上がらなかった時期もあったようです。しかし主演映画『寝ても覚めても』が評価され、カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品。それがきっかけとなり、いっそう女優業に励もうと決心したようです。支えてくれた人たちに対しても『私が活躍することが一番の恩返し』と語っていました。なのに彼女は今回の不倫によって、積み上げてきたものをすべて壊してしまったのです……」(前出・テレビ局関係者)

 

もう一つの所属事務所がある韓国でも、大々的に報じられた唐田の不倫問題。女優としての再起は前途多難だろう。

関連カテゴリー: