宍戸錠さん 死の前日もコンビニ弁当…家賃12万円の孤独な晩年
13年2月、全焼した自宅で本誌の取材に答える宍戸さん。 画像を見る

「宍戸さんは会うといつも『今日はこれから撮影なんだよ』と、気さくに話しかけてくれました。いつも笑顔を絶やさない素敵なおじいさまでした」   目を細めながらこう語るのは、近隣住民。宍戸錠さん(享年86)が、1月18日に虚血性心疾患で亡くなった。   「21日未明、東京都世田谷区の自宅で宍戸さんが倒れているところを親族が発見。救急...

関連カテゴリー:
関連タグ: