女性記者たちが考える“柄本佑イケメンか否か論争”
画像を見る

「こんなにカッコよかったっけ!?」。吉高由里子(31)主演のドラマ『知らなくていいコト』(日本テレビ系・毎週水曜22時〜)でヒロインの元カレ“尾高さん”を演じている柄本佑(33)の株が急上昇! イケメン? それとも……? 本誌エンタメウオッチャーが検証!

 

20代記者K(以下、K)「ツイッターで“尾高さん”が毎週トレンド上位に挙がってますね。包容力が半端ないって声も多数!」

 

20代編集O(以下、O)「ケイト(吉高由里子)が猪突猛進なぶん、余計そう見えるんだと思います。ネットでは柄本佑がイケメンなのか、否か、の論争も起きているんですよ」

 

40代記者H(以下、H)「正統派ではないけれど、役がとにかくカッコいい。ケイトとのキスシーンも久々にドキッとしたなあ。不倫関係に進まず『ここで踏みとどまろう』と言った直後の、あの激しいキス!」

 

O「穏やかに見守っていて、つらいときには駆けつけてくれるところとか、どんどんカッコよく見えてくるんですよね。男の色気がある」

 

K「イケメンなのかなあ(笑)。でも、鼻のラインは好きかも。横顔が素敵だからキスシーンも映える」

 

H「この前髪おろしてるのもいいんじゃないかな? 塩顔イケメンって感じで、スタイルもいいのよね」

 

K「整ってますもんね」

 

H「あと、どことなく雰囲気がエロいのよ、この人」

 

K「エロいし、ミステリアス、一見とっつきにくそうにも見えます」

 

H「ひと昔前は、『臨場 劇場版』の無差別通り魔殺人犯役とか、ショッキングな役も多かったよね」

 

K「気味悪い役も演じ切る、振り幅がすごい。でも、妻の安藤サクラ(34)のインスタグラムを見ていると、いい旦那さまなんだろうなっていうのが透けて見えるんです。夫婦仲がいいっていうのもポイント高い」

 

O「いい男って感じしますよね!」

 

H「インタビューのときも奥さんの話をどんどんしてくれるの」

 

O「お2人とも結婚してから一段と素敵になった気がします」

 

K「今回の尾高さんは、若い女性たちのハートもつかんで。正統派イケメンキャラでキュンキュンさせちゃうなんて、柄本佑史上初めてのことでは? ある意味、新鮮!」

 

O「『知らなくていいコト』では、ケイトとの不倫関係がどうなるのか気になるところですね」

 

H「第7話での、襲われるケイトを身をていして救った尾高さんは頼もしかったなあ」

 

K「柄本佑、今後イケメン路線が増えそうな予感がしますね!」

 

「女性自身」2020年3月10日号 掲載

関連カテゴリー: