“上沼再生工場”に東出昌大も参入?過去には原田・狩野も

3月1日、情報バラエティ番組「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)が新型コロナウイルス感染防止のため、無観客で放映された。

 

司会の上沼恵美子(64)は「こんなときに不倫の話して……って怒らないで」と前置きして、東出昌大(32)の不倫騒動について言及。この騒動の問題点として「一番アカンのは、東出さんの顔は不倫したらアカン顔なんですよ。不倫したらダメな顔ってあるんですよ」と主張した。

 

また「犬に例えたら、絶対噛まない犬なんですよ。その人が噛んだんですよ。容姿と合わないことをされたので、私らショックなんですよ。ギャップなんです」と、東出がここまでバッシングされている理由を分析。

 

この分析に、Twitter上では《さすが上沼さん》《スゴイ腑に落ちたな。絶対噛まないと思ってた犬に突然噛まれた感じ、わかる! だからあんなにも叩かれるんだな》と納得の声が上がった。

 

さらに上沼は、記者会見を開かず逃げ回る東出に対し「杏さんの看板を汚してる」と批判。「この番組出て来いよ! もう1回役者やりたいと思うんやったら、道は一つ。この番組に来ること! 私がうまく誘導します。任してください。ぼろくそ言われて、『こんな顔してるけどスケベなんです。すみませんでした』と言わなあかんねん」と呼びかけた。

 

実際、スキャンダル後にこの番組に来る芸能人は多い。過去には不倫騒動の原田龍二(49)や6股疑惑の狩野英孝(38)が出演したことも。上沼に公開説教されボロボロになる姿を見せることで、視聴者の留飲を下げる意図があるのだろう。

 

このままでは俳優生命が危うい東出。プライドを捨てて、上沼に叱られに来ることができるだろうか。

関連カテゴリー: