鈴木杏樹 ラジオで不倫謝罪も「生きる自信失った」に厳しい声

女優・鈴木杏樹(50)が3月4日に、ラジオ番組『オールナイトニッポン MUSIC10』(ニッポン放送)に出演。2月6日の『週刊文春』で俳優・喜多村緑郎(51)との不倫交際が発覚したこと件について、謝罪した。

 

報道後は番組を4週にわたって欠席していた鈴木。冒頭で「この度はお騒がせしまして、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪すると、「イヤな思いや不愉快な思い、残念な思い、傷つけてしまったり、裏切られたような思いをさせてしまった方々に心からお詫びいたします」と声を震わせた。

 

そして「たくさんのお仕事関係の皆さまに、多大なご迷惑をおかけしてしまいした。本当に申し訳なくて、心の底から反省しております。(中略)全ての皆さまに心からお詫び申し上げます」と、何度も反省の弁を繰り返した。

 

最後は「多くの皆様にご迷惑おかけしてしまうようなことは、もう二度とないようにこれからの人生を心して歩んでまいりたいと思います」と声を詰まらせながら結んだ。

 

約1カ月ぶりに復帰を果たした鈴木に、リスナーからは応援の声が上がった。

 

《鈴木杏樹さんのお声が久しぶりに聴けて嬉しかった》
《おかえりなさい。水曜日はやっぱり鈴木杏樹さんです》
《頑張って!》

 

いっぽうで鈴木は、出演した舞台公演に花束や励ましのメッセージをファンから贈られたことについて「生きていく自信を失っていたので、本当にありがたかった」ともコメントした。

 

「喜多村さんの妻で元宝塚歌劇団の貴城けいさん(45)は、不倫のショックから憔悴して入院しました。現在も療養中とのことです。鈴木さんは深く反省しており、喜多村さんとの交際を断つ決心をしました。ですが貴城さんは、鈴木さんを『許すことができない』として慰謝料請求も考えているようです」(芸能関係者)

 

そのため、こんな声も上がっている。

 

《杏樹さんは復帰したらしいけど、奥さんは、、?》
《いや涙ながらにって泣きたいのは奥さんだからね。生きていく自信を失ったって悲劇のヒロインですか》
《杏樹さん。生きていく自信を失った? って、貴城さんが言いたいと思うよ》

関連カテゴリー: