志村さん追悼番組に感動の嵐「コロナ忘れた」感謝の声が

タレントの志村けんさん(享年70)を追悼する番組「志村けんさん追悼特別番組~46年間笑いをありがとう~」(フジテレビ系)が4月1日に放送された。ザ・ドリフターズを筆頭にゆかりのある面々が出演し、その死を悼む姿が反響を呼んでいる。

 

新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなった志村さん。その訃報の衝撃は大きく、いまだ急逝を惜しむ声がやまない。そんななか「バカ殿」の公式Twitterアカウントが同番組を告知したところ19.1万ものリツイートと63万もの“いいね”を記録。大きな話題となり期待が高まっていた。

 

番組では時代劇のコントを見ていた加藤茶(77)が爆笑し「ものすごい面白いですね。こんなに笑っていいんですかね」とコメント。仲本工事(78)も「面白いね。すごいね。リズムが速いし、一つ一つに全部アクションがついている」と讃えていた。また研ナオコ(66)は志村さんが収録中、映ってないところで変な顔をしてきたと明かし「笑かしちゃう雰囲気に。アレにのっちゃう」と回想した。

 

追悼番組でありながらも和気藹々とした雰囲気だった「46年間笑いをありがとう」。各メディアによると関東地区の視聴率は21.9%、そして瞬間最高視聴率は27.3%を記録したという。また《あんな和やかな追悼番組も良いもんですね(涙)。やっぱり志村さんのコントは面白かったし、懐かしかった。そして、何より、世代の違う子供たちも大笑いしていましたよ》《あっという間の2時間だった。気づいたら番組終了5分前。もっと見たかったー!》といった感想が上がる。

 

さらにコロナ影響下にあるため、こんな感謝の声も上がった。

 

《心配性なので、コロナ疲れしてきたところなのですが、志村さん追悼番組で久しぶりに笑えたしその反動で泣いて涙活もしたので少し心が軽くなったような気がします》
《本当に番組見ていた時はコロナも忘れたし、不安な仕事の現況を忘れたよ》
《追悼番組でゲラゲラ笑って、コロナ疲れから救われたかも 志村さんありがとう》
《志村さんの追悼番組、沢山のコントが流れてて、近年のコロナ疲れが吹き飛んでます! 最後の最後まで、本当にありがとう!!》

 

放送終了後、研はTwitterで志村さんの遺影の前で微笑む自身の写真をアップした。そして、こうつづった。

 

《生放送のスタジオの中は、笑いでいっぱいでした。けんちゃんも喜んでいるかなぁ。皆さん、ご覧いただきありがとうございました》

関連カテゴリー: