櫻井翔 過去に語った理想の40代「攻めの姿勢でいきたい」

’99年11月3日のデビューから21年、日本中に“嵐”を巻き起こした嵐の5人。残念ながら年内でグループの活動は休止となる。“21回目の誕生日”を記念して、13年前に聞いた「理想の40代」についてのコメントとともに、メンバーを振り返るーー。

 

■櫻井 翔(38)

 

ライブでは遠い席まで届くように手を振るファンサービスに胸キュン。『news zero』のキャスターに就任して14年。知的なイメージだが、『VS嵐』のゲームではポンコツキャラを発揮するギャップがいとおしい。

 

自宅にメンバーの写真を飾るほど嵐愛が深く、面倒見のよさから後輩たちには「アニキ」と慕われている。“40代の抱負”を「仕事もプライベートも、守りに入らず攻めの姿勢でいきたい」と宣言していたように、今後の活躍にも期待が高まる。

 

「女性自身」2020年11月17日号 掲載

関連カテゴリー:
関連タグ: