小林麻耶 夫のYouTubeに疑問の声「再生するだけでダイエット」
画像を見る

「今回はケータイ電話で12度です。今日は、いつもより温かいですね」

 

にっこりと笑顔でこうカメラに語りかけるのは小林麻耶(41)。これは自身のYouTubeチャンネル「コバヤシテレビ局」で11月17日に行った生配信で語ったもの。

 

11月12日に木曜レギュラーを務める『グッとラック!』(TBS系)を突如降板し、同日付で所属事務所である「生島企画室」からも契約解除された小林。降板理由について小林は同日、先のYouTubeチャンネルで突如番組側から降板を言い渡されたこと、スタッフからイジメを受けていたと説明していた。

 

いっぽう、TBSはイジメを否定。事務所の会長でもある生島ヒロシ(69)は13日に自身のラジオ番組で小林について、「なかなか正常なマネジメント業務が難しくなってしまったということで、契約終了ということになってしまいました」と苦しい胸の内を明かしていた。

 

騒動冷めやらぬなか、小林が前向きに取り組んでいるのはYouTube。降板後の12日からすでに5回も生配信を実施。降板理由を明かした12日の動画は、180万回再生という好調ぶりを見せている。

 

そんな小林を支えているのが、整体師であり夫の國光吟氏(37)だ。18年7月に小林と結婚し。19年からは「あきら。」名義でタレント活動を開始。小林の生配信動画にもたびたび登場し、絶妙な掛け合いで盛り上げている。

 

実は國光氏も今年6月に自身のYouTubeチャンネル「あきら。AKIRA」を立ち上げているのだが、不安の声が集まっている。

 

國光氏は同チャンネルにこれまで30本の動画をアップ。しかし動画のタイトルを見てみると9割以上が「再生するだけで◯◯」という、“動画を再生するだけで、健康促進やリラックス効果を得られること”が謳われたものばかり。

 

8月初頭にアップされた「【再生するだけでダイエット】【Diet by juts playing the video】」と題された動画では冒頭数十秒で國光氏の挨拶と動画の紹介が終わると、画面に写されたタイトルが書かれた紙とともに10分近く無音が続くのみ。他の動画も同様の内容だ。

 

自ら“宇宙ヨガ講師”を名乗り、対面せず遠方から気を送る“遠隔施術”も行なっている國光氏。効果の真偽が不明なだけに、SNSでは動画に対する疑問の声が相次いでいる。

 

《小林麻耶さんの降板&契約解除のニュースを見て、彼女のYouTubeチャンネル見てドン引き。これはテレビ局が正しいような、、、 だが、夫のチャンネルを見て超超ドン引き、、、そして高評価と「痛みが消えました」とかコメントがたくさん、、見てはいけないものを見てしまった、、》

《小林麻耶さんのご主人國光吟氏のYouTubeチャンネル「再生するだけで〇〇シリーズ」 決して上手いとは言えない手書きのタイトルを終始映し出しているだけの動画で、それを再生すると効果が得られるらしい。 そんな動画で広告収入を得るのは詐欺にならないの?》

関連カテゴリー: