『バチェラー1』出演者の現在はモデルやアパレル経営が主流
画像を見る

今年10月、衝撃の結末を迎えて話題となった、恋愛サバイバル番組『バチェロレッテ・ジャパン』(アマゾン・プライムビデオにて配信)。1人の独身男性(バチェラー)がたくさんの魅力的な女性から結婚相手を選ぶ婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』の男女逆転版の今作では、早くもバチェロレッテ・福田萌子や、出演した男性陣のその後に注目が集まっている。

 

今回は、2017年に配信された『バチェラー・ジャパン シーズン1』に出演した、参加女性たちの現在を徹底調査! 東大卒ハイスペックイケメンの初代バチェラー久保裕丈を奪い合った彼女たちの“意外な現在”とは……。

 

■見事バチェラーに選ばれた蒼川愛はアパレルショップを運営

 

セグウェイデートや、ジャグジーでの密着2ショットで大接近! 見事、初代バチェラーとカップル成立となった彼女だが、『バチェラー・ジャパン シーズン2』の公開を前に破局したことをSNSで報告。現在は「ABOVE ALL」という通販セレクトショップのなかで「Fie/Me」というブランドをプロデュースし、自身もモデルとして商品を身に着けている。

 

■森田紗英は持病再発もアパレルブランドを立ち上げ

 

2ショットデートへ行っている間、女性陣で大悪口大会が開催。デートを終えて帰ってくると「軽い感じで、いろいろベラベラしゃべる」「もう、もりもり(森田さん)には誰も話さないし、信じない」と浴びせられた猛烈な言葉に、大粒の涙を流すシーンも。終了後、「エナメル上皮腫」という持病の再発が確認。現在は回復し「TimS 」というアパレルブランドを立ち上げている。

 

■女子の中心メンバー・古賀あかねは下着モデルに

 

バチェラー恒例の2on1デートで仲の良かった坂本くるみを破り、最後の3人まで残った古賀。芸能事務所「プラチナムプロダクション」に所属し、現在はタレント、下着モデルとして活躍。自身の下着ブランドを企画しているという。

 

■ほかにもタレントとして活躍する出演者が多数!

 

飯倉早織

初回のローズセレモニーで貰った時に涙を流す素直さや、常に自信なさげで謙虚なことから視聴者からも人気。第7話で、引っ込み思案だった彼女が思い切ってバチェラーのもとに向かうけなげな姿が印象的だった。芸能事務所「エイジアプロモーション」を退社後、フリーで活動。モデルとしてファッション誌にたびたび登場している。

 

岡田ゆり子

沖縄での2ショットデートでは「明日帰るかもしれないから、時間を大事にしなければいけない」と積極的にアピール! バチェラーに「あっち見て!」と油断させたすきにほっぺにキスをする“ぬけがけキス”も話題に。現在は、千葉テレビの朝の情報番組『シャキット』のMCアシスタントを務める。

 

柏原歩

メンバーには内緒の2ショットデートでローズをゲット。自慢げに「これ(ローズ)飾っとくね」と言い残して部屋に戻るシーンで視聴者を盛り上げた。フードコーディネーターの資格を生かし、代官山に「uki-uki cafe」をオープン。写真映えする料理で人気を集めている。

 

木村有希(ゆきぽよ)

金髪で日に焼けた肌、純白ドレスのものすごいオーラでレッドカーペットを歩いてくる姿がインパクト大。エピソード9で脱落するも、もっとも存在感があったメンバーの1人。現在も、タレント、グラビアアイドル、YouTuberとして幅広く活躍。

 

鶴愛佳

周囲に見せつけるようにバチェラーと手をつなぎ「(シャツを)脱いで」と一言。背後に周って、女性たちをチラリと見ると、何度も首元にキス。抜群なスタイルと色気を駆使した、露骨な色仕掛けから“鶴タッチ”や、脱落後は“鶴ロス”という言葉も生まれた。出演後、グラビアデビューを果たす。役者として、NHK大河『いだてん』や、ドラマ『ハラスメントゲーム』にも出演した。

 

豊島はるか

女性たちの熱いバトルが始まり、ひとりトイレで涙を流すシーンが印象的だった豊島。現在は映画専門の名門・上海戯劇学院在学中。モデルやタレントとしても活動している。

 

橋本真依

水族館貸し切りデートでは、巨大水槽をゆうゆうと泳ぐジンベエザメの前で、“サプライズローズ”を渡されたシーンが印象的。現在はダンロップのマスコットユニット「Mottie!!」として活動。歌手としてYouTubeでカバー曲も披露している。

 

配信から3年以上経つが、ほとんどのメンバーが現在もタレントやモデルとして活躍中。華麗なる転身も、美女ぞろいの『バチェラー1』出演者だからこそ?

関連カテゴリー: