三浦春馬さん役衣装アルバム 時代ごとに成熟する演技姿
19年、ドラマ『TWO WEEKS』結城大地役 画像を見る

三浦春馬さん(享年30)最後の主演作『天外者(てんがらもん)』(現在公開中)。本作は、日本の未来を切り開いた五代友厚の物語で、日本のために激動の時代を駆け抜けた五代友厚、坂本龍馬(三浦翔平)、岩崎弥太郎(西川貴教)らの偉人と、女性たちの青春群像劇だ。

 

時代ごとに成熟していく多彩な役柄ーーその才能は、誰もが憧れ認めるものだった。そんな三浦さんを偲んで、本誌秘蔵写真から、その功績を心に刻みたい。

 

【’06年】ドラマ『14才の母』桐野智志役

未成年の妊娠、出産を描いた社会派ドラマで主人公(志田未来)の彼氏役。中学生で父になる葛藤や苦悩、精神的な成長を見事に演じた。

 

【’08年】ドラマ『ごくせん 第3シリーズ』風間 廉役

人気シリーズではリーダー格の不良生徒役。片耳にかけるメッシュヘアがトレードマーク。

 

【’08年〜】ドラマ『ブラッディ・マンデイ』高木藤丸/ファルコン役

ウイルステロに立ち向かう天才ハッカーを熱演。親友役の佐藤健との貴重なツーショット。

 

三浦春馬さん役衣装アルバム 時代ごとに成熟する演技姿
画像を見る ’08年〜、ドラマ『ブラッディ・マンデイ』高木藤丸/ファルコン役

 

【’09年】ドラマ『サムライ・ハイスクール』望月小太郎役

草食系のヘタレ高校生と豪快なサムライという正反対なキャラクターを巧みに演じ分けた。

 

【’10年】映画『君に届け』風早翔太役

ヒロインが憧れるクラスの人気者を好演。この爽やかな笑顔は人々の心に永遠に残るはず。

 

【’13年】ドラマ『ラスト・シンデレラ』佐伯広斗役

大人の女性を惑わす年下男子役でベッドシーンも披露。三浦史上最高にセクシーと話題に。

 

【’16年】ミュージカル『キンキーブーツ』ローラ役

ブロードウェイミュージカルでドラァグクイーンを演じた三浦。’16年の初演時には「第24回読売演劇大賞」の杉村春子賞を受賞した。

 

【’17年】大河ドラマ『おんな城主 直虎』井伊直親役

過酷な運命を背負った井伊直親の複雑な心を繊細に表現。りりしい和装姿で視聴者を魅了した。

 

【’19年】ドラマ『TWO WEEKS』結城大地役

殺人事件の容疑者となった男の逃亡劇。初の父親役で子役との心温まる掛け合いも評判に。

 

三浦さんの衝撃の急逝から5カ月。別れを惜しむ声はいまだやまない。

 

「女性自身」2020年12月29日号 掲載

関連カテゴリー: