竹内結子さん一周忌 義父が語る遺族の今「みんな何とか元気に…」
11年11月、長男のお受験に挑んでいた竹内結子さん 画像を見る

セミたちが過ぎゆく夏を惜しむように鳴いていた。埼玉県内の住宅街にある寺院。そこに竹内結子さん(享年40)が14歳のときに死に別れた実母は眠っている。   この寺院の近所に住む竹内さんの親戚女性はこうつぶやいた。   「結子が亡くなったばかりのころ、私たちの間では、“もしお墓がないなら、お母さんといっしょのお墓に入ればいいのにね...

出典元:

「女性自身」2021年9月28日・10月5日合併号

【関連画像】

関連カテゴリー: