東出昌大 離婚1年弱で新恋人の余裕も…元妻・杏は実母の援助もなくワンオペ3人育児
4月、『コンフィデンスマンJP』新作撮影中の東出 画像を見る

新恋人の存在が報じられた俳優の東出昌大(33)。離婚からわずか1年数ヶ月後の熱愛報道で、元妻・杏(35)に対する同情の声が集まっている。

 

「文春オンライン」によると、新恋人は滝沢カレン似の20代女性。6月には東出の自宅近くに引っ越し、毎日のように逢瀬を重ねているという。さらに、東出が撮影のために広島県に滞在していた際には、女性をわざわざホテルに呼び寄せたほどのラブラブぶり。東出の所属事務所は二人の関係を事実だと認めたことも報じられている。

 

’20年1月に「週刊文春」で女優・唐田えりか(24)との不倫が報じられた東出。同年7月には杏と離婚している。騒動当時、東出は出演CMを全て降板したものの、その後も俳優業を継続。公開中の映画『草の響き』では主演を務めている。

 

離婚から1年を待たず、新恋人と愛を育んでいた東出。仕事、プライベートともに充実した余裕の様子だが、元妻の杏にそのゆとりはないようだーー。

 

「不倫報道後、杏さんしばらく女優業から離れていましたが、10月クールの連ドラ『日本沈没ー希望のひとー』(TBS系)や、まもなく公開の映画『CUBE 一度入ったら、最後』にも出演するなど、最近は本格的に女優業を再開しています。しかしその一方で、東出との間に授かった3人の子供の育児にも追われる日々。子育てと仕事を両立させるため、プライベートを封印してがんばっているようです」(芸能関係者)

 

5歳の双子の女の子と3歳の長男という、手がかかる年頃の子供を育てながら、女優としての仕事にもまい進する杏。さらに彼女には、子育てをだれにも頼れない“事情”があるという。

 

「杏さんとかつて個人事務所の社長を過去に務めていた実母は、ギャラの支払いをめぐって昨年7月まで裁判で争っており、事実上“絶縁”状態。子育てをサポートしてもらえるような状況にはありません。実父の渡辺謙さん(61)との関係も、以前に比べよくなっているようですが、謙さんは昨年から軽井沢に移住しています。気軽に面倒を見て、と頼める距離感ではありません。“イクメン”としても知られた東出さんが不倫をせず、離婚していなければ、杏さんもこんな苦労をしなくてよかったと思わずにはいられません」(前出・芸能関係者)

 

’18年、本誌も東出と子供が仲睦まじく手をつないで青果店へと向かう姿を目撃していたが……。

 

唯一の頼りであった夫のサポートを失い、一人仕事と子育ての両立に励む杏に対し、ネット上では同情の声が相次いでいる。

 

《まだ小さいのに杏さん大変だなぁ》
《杏ちゃんは子供3人抱えて生きているというのに……。この男には親としての責任感は皆無なんだな。》
《杏ちゃんと子供達がひたすら可哀想で辛い。。》
《杏ちゃんは子育て仕事って頑張ってる中お前は恋愛か、》

出典元:

WEB女性自身

【関連画像】

関連カテゴリー: