マユミーヌ アフラックのCMソングを歌う彼女がファーストフルアルバムを発表!

                                         image

アフラックのCMソング『まねきねこダックの歌』『アヒルのワルツ』を歌い全国の子供たちやママたちから大人気のシンガーソングライター、マユミーヌ。実は彼女、アフラックだけでなく、これまでにも数多くのCMソングを手がけてきた影のCMソング女王。代表的なCMソングには、TOYOTA「PASSO」をはじめユニチャーム「ムーニー“ほしのかずだけ”」などもあり、CMの好感度ランキングの上位に入るなどしながら、昨年まではほとんどメディアに露出しなかったため、「いったい誰が歌っているの?」と、“謎の歌手”とも囁かれていた。
そのマユミーヌが自身初となる待望のフルアルバム「てをつないでおうちにかえろう」をリリース。絶賛発売中だ。そして、この4月21日にはユニット“たつやくんとマユミーヌ”で、CMソング集を超えた、笑顔を運んでくれる絵本のようなソングブック『まねきねこダックソングブック』がリリースされる。

マユミーヌ

幼少よりピアノを始め、玉川大学で音楽を専攻。卒業後、CMやアーティストのコーラス等を中心に活動。CMについてはこ
れまでに70本以上に携わっている。’06年から“マユミーヌ”としてアフラックのCMソング「アヒルのワルツ」をはじめ、話題曲を続々リリース。とく
に’09年“たつやくんとマユミーヌ”でリリースした「まねきねこダックの歌」は大ヒットを記録し、一躍注目を浴びた。

マユミーヌ OFFICIAL WEB SITE

 

関連タグ: