優香 太宰治原作『黄金風景』出演! 特別インタビュー

image「文豪を演る!!」というコンセプトのもと、日本を代表する文豪が綴った不朽の短編6作品に今最も旬な俳優たちが挑むドラマ『BUNGO-日本文学シネマ』。6 作品のひとつ『黄金風景』(太宰治原作)で、バラエティなどの明るく元気なイメージとは一変、しっとりとした雰囲気を醸し出す大人の女性・お慶を演じる優香さん。

『黄金風景』は太宰治の短編の中でも傑作と言われる作品。舞台は津軽の名家・津島邸から始まります。人のよい女中のお慶を自分の家来のように扱う幼少期の主人公。青年になって小説家を目指すも芽が出ず苦労している主人公は、ある日お慶が結婚し幸せになっていることを知らされます。素直に喜べない主人公はお慶の訪問を拒み、昔と同様に意地悪く当たってしまう……という屈折した初恋模様を描いています。

物語の純粋性だけでなく、映像の美しさも見どころのひとつです。

 

今回のインタビューでは、優香さんの演技に対する思いはもちろん、恋愛観についても伺いました!

 

ゆうか★

’80年6月27日生まれ。東京都出身。『王様のブランチ』『グータンヌーボ』『志村屋です。』『クイズプレゼンバラエティ Qさま!!』にレギュラー出演中。3月10日より配信のBeeTVドラマ『女たちは二度遊ぶ―平日公休の女―』にも出演

ドラマ『BUNGO―日本文学シネマ―黄金風景』

image

監督:アベユーイチ(『テニスの王子様』『JAM FILMS S(すべり台)』
出演:向井理/優香ほか
原作:太宰治
放送:2月15日25:44~TBS、2月20日18:30~BS-TBSにて放送
(C)日本文学シネマ製作委員会

『BUNGO-日本文学シネマ』オフィシャルサイトはこちら
http://www.bungo.jp/