image

 

「ネガティブを含んだ人間たちが、すごく人間くさく物事を解決していくドラマなので、その人間ドラマの様子を、深夜のゆっくりした時間に見てほしいなと思います」

 

そう語るのは、ここ数年耳にする、男子よりかっこいい“イケメン女子”“男装女子”の代表格ともいえるルウト。現在、ルウトはドラマ『増山超能力師事務所』(日本テレビ系・木曜11時59分〜)に出演中。そのかっこよさを見られるかと思いきや、金髪ギャルという役どころなので、ロングヘアにスカートといういでたち。

 

「ファンの方をはじめ『かわいいね』って、みんな優しい言葉をかけてくれました。でも女性で女性の格好をしていても男に見えるという大カオスがおきまして、『不思議です』という意見もありました」

 

バイト中にスカウトされ、メンズファッション誌などでモデルとして活躍。舞台で役者経験は何度かあったものの、本格的なテレビドラマの出演は今回が初めてになる。

 

「ドラマ経験がなかったので、楽しみでもありましたけど、大丈夫かなという不安のほうが勝っていました。ご一緒させていただく先輩方の名前を見まして震えあがりまして、大変不安になり。でも、皆さんが励ましてくださって、それから変な緊張から、いい意味での緊張感に変わりました」

 

その堂々としたギャルぶりはドラマ初出演とは思えないほど。そんなルウトに今後の夢を聞いてみた。

 

「今後も役者活動をしていきたいですし、男性のような女性のような二面性を持った役を極めてみたいと思います。男性の役をやる女の人はあまりいないので、ルウトは性別不明で『あの人はどっちなんだろう』というのを、ずっと続けていきたいと思います」