「世の中に存在感のある番組に僕が!? って、まず驚きました」

 

こう語るのは、情報番組『ZIP!』(日本テレビ系・毎週月~金曜5時50分~)で10月から月曜メインパーソナリティを務める風間俊介(35)。オファーを快諾したものの、いざやってみると……。

 

「生放送の難しさを実感して、よくやるって言ったな俺、と思います(笑)。今は桝さんがフォローしてくれるけど、頼り切りになるのではなく、いずれ桝さんと肩を並べながら話したいです」(風間・以下同)

 

そのために身に付けたいのは“瞬発力”だそう。

 

「ふだん人と話すとき、自分の言葉に責任を持つために話す前に一拍置くんです。でも、朝支度している人からしたら、その一拍もストレスに感じるかもしれない。場数を踏んで、それをなくしたいですね」

 

迷惑をかけまいと、自分らしさを出せずにいるというが。

 

「まだ失敗するのが怖くて構えちゃってます。かたいぞ、って『スッキリ』の加藤(浩次)さんにも言われました(笑)。でも、何年か後にこの記事を読み返した人が『当時こんなこと言ってるけど、今は随分ラフにやってるな』って思うようになれたらうれしいです」

 

『ZIP!』の日だけはコンタクトをしているという風間。

 

「コンタクトレンズを作りました。ふだんの仕事では裸眼なので、ちょっと離れると表情とかあまり見えない(笑)。でも少しぼやけてるくらいがいいって俳優さんもいますから。『ZIP!』のときは視界がすごくクリアですね(笑)」

 

そんな風間が『ZIP!』で届けたいのはカルチャーの歴史。

 

「カルチャーの歴史が好きなんです。でもアンダーグラウンドな話なので、朝の忙しい人たちがさらっと見られるくらいのパッケージにできたらいいな。それをお届けできたら月曜『ZIP!』の面白みにつながるはず!」