松下奈緒 思い出し笑い止まらない古田新太との共演現場

「古田さんら教師陣のキャストみなさん、一癖も二癖もあるかたばかりで。職員室のシーンは面白くて、一日中でもやっていたいくらいです(笑)」

 

そう話すのは、4月20日放送スタートのドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系・土曜22時~)で数学教師・長井あゆみを演じる松下奈緒(34)。ドラマの撮影現場から駆けつけてくれた本誌のインタビュー中、思い出し笑いをこらえきれず涙目に。

 

が、それも納得! 古田新太(53)がゲイで女装家の高校教師・原田のぶおを演じる本作は、今期イチ異色の学園ドラマだ。

 

「原田先生の言葉には不思議なパワーがあって、古田さんが言うことでさらに説得力が増す。優等生の長井先生がどんなふうに影響を受けるのか楽しみですし、いつか“のぶりん”って呼びたいですね。現場に立つ古田さんはカッコいいし、圧巻の演技という感じで、ふだんはとても優しいおじちゃんです(笑)」(松下・以下同)

 

9年ぶりとなる朝ドラ出演も話題となったが、今年デビュー15周年。演じてみたい役は?

 

「みなさんが想像つかない役をやってみたいです。“松下奈緒はこういう役ならできそう”と思われないような役に挑戦したい。たとえば“悪い女”は一度もやったことがありません。巡り合ったことのない役と出合いたいです」

 

そして結婚は?

 

「プライベートの充実が仕事にもつながると思っています。海外旅行も自分でプランを立てたりして楽しんでいますが、結婚は……。いつかはしたいと思いますけど、まだいいかな(笑)」

関連カテゴリー: