デヴィ夫人 80歳の思い「あと20年は生きられますね」

「遠い遠い先のように考えていましたけど、いつのまにか80歳になってましたねぇ」

 

そう自宅の一室でほほ笑むデヴィ夫人(80)。2月6日に誕生日を迎えたばかりの現在は、傘寿記念で開催することになった「傘寿記念 デヴィ・スカルノ展 わたくしが歩んだ80年」(東京・松屋銀座8階イベントスクエアにて3月10〜18日開催)の準備中。夫人の波瀾万丈の人生を、写真や映像、私物コレクションなどを展示することで、紹介する内容だ。

 

「『世界の果てまでイッテQ!』のおかげでファン層が広がりましたが、いまのテレビでしか私のことを知らない方々にも、こんなに闘ってきた私の人生を知ってほしいです」

 

展示予定の品々を本誌記者に見せてくれながら思い出を語るその姿は、驚くほどに若々しい。最近は毎晩シャンパンを飲んでいるそう。

 

「歯も全部自分の歯なので、歯医者さんに驚かれましたよ。80歳ですから、あと20年は生きられますね」

 

「女性自身」2020年3月10日号 掲載

関連カテゴリー: