中村アン「『SUITS』で共演、鈴木保奈美さんの筋肉がかっこいい」

「シーズン2に入ったので、よりファミリー感にあふれていて、素敵な現場です。自粛前はお昼もみんなで一緒に原作ドラマを見ながら楽しく食べたりしていました」

 

そう話すのは、月9ドラマ『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系・毎週月曜21時〜)で凄腕弁護士・甲斐(織田裕二)の秘書で頭脳明晰、人心掌握に長けた女性・玉井を演じている中村アン(32)。原作はNYの大手弁護士事務所を舞台に、個性あふれる面々が難関訴訟に挑む全米メガヒットドラマ。日本版も原作に沿って、強者たちが奮闘を繰り広げる。

 

「玉井は頭の回転も速く、人の心理も読み解くクレバーな女性。私との共通点は、仕事好き、世話好き、っていうところでしょうか。ノースリーブにタイトなスカートをはくと、『SUITS』の世界観に入れる感じがします。織田さんや(弁護士事務所代表役の)鈴木保奈美さんの圧倒的な存在感に負けないように、緊張を隠しながらも頭をフル回転させてお芝居しています」

 

収録中は緊張感も走るが、現場は和気あいあいの様子。

 

「織田さんとは、『ジムに行ってる?』『行ってますか?』とよく話しています。保奈美さんや(新木)優子ちゃんとは、トレーニングの話をしたりします」

 

体を鍛え、美ボディで知られる中村だが、女性陣の中でいちばん筋肉がついているのは意外にも鈴木保奈美だという。

 

「保奈美さんは、ジャイロをやってらっしゃるので、キレイに筋肉がついていて、デコルテや腕のラインがすごくカッコいいんです」

 

「女性自身」2020年7月21日号 掲載

関連カテゴリー: