Snow Manラウール「身長差活かした甘酸っぱいキスが理想」

昨年、3人の新メンバーが加入し、1月に念願のデビューを成し遂げた新生Snow Man。1stシングルはミリオンを達成し、デビュー1年目にして冠番組を持つなど、ただいま大活躍中! 10月7日には、2ndシングル『KISSIN’MY LIPS/Stories』が発売。そんな、Snow Manメンバーの知られざる魅力とその素顔に迫ります。

 

■ラウール(17)

 

ーSnow Manってどんなグループ?

 

「ファンの方たちのことをいちばんに考えているところが、最大の魅力です」

 

ーー自分のチャームポイントは?

 

「愛嬌があること。でも実は根暗なんです(笑)。グループではセンターなので、興味を持ってもらうきっかけになりたい。得意なダンスで、人を引きつけられたらいいですね」

 

ーーほかのメンバーの魅力を教えて!

 

「阿部亮平→爽やかなので、朝の番組にもっと出てほしい。岩本 照→身体能力がすごい。佐久間大介→元気さとダンスのセクシーさのギャップが魅力。深澤辰哉→イジられても、優しく受け止めてくれる。宮舘涼太→オールマイティ。向井康二→トークのセンスが光ってる。目黒 蓮→グループでダントツのビジュアル。渡辺翔太→27歳でこんなにかわいい人、ほかにいないと思います(笑)」

 

ーー最近のマイブームや、ハマっていることは?

 

「体幹トレーニングです。時間とスペースさえあれば、いつもやってます。すごく得意で、5分くらい体勢を保てるんですよ。球技とかは苦手なんですけどね(笑)」

 

ーー個人で挑戦してみたいことはある?

 

「海外のランウェイを歩いてみたい。モデルとして輝ける場所があればいいなって思います」

 

ーー新曲のタイトルにちなんで、理想のキスについて教えて!

 

「僕は背が高いので、身長差をいかした甘酸っぱい感じのキスがいいかな。まだよくわからないんですけど、お互いに『キスしたい』って伝え合えるのが理想です」

 

ーー最後に、メンバー9人で達成したい目標を教えて!

 

「まずは人気と実力をつけて、東京ドームでのコンサートと海外ツアーを実現させたいです」

 

「女性自身」2020年10月20日号 掲載

関連カテゴリー: