Snow Man向井康二「人気のない夜の海でキスを楽しみたい」

昨年、3人の新メンバーが加入し、1月に念願のデビューを成し遂げた新生Snow Man。1stシングルはミリオンを達成し、デビュー1年目にして冠番組を持つなど、ただいま大活躍中! 10月7日には、2ndシングル『KISSIN’MY LIPS/Stories』が発売。そんな、Snow Manメンバーの知られざる魅力とその素顔に迫ります。

 

■向井康二(26)

 

ーーSnow Manってどんなグループ?

 

「バラエティ番組の影響で、ひょっとしたら忘れている方もいるかもしれないですが、ジャニーズに所属しているグループですよ!」

 

ーー自分のチャームポイントは?

 

「顔のほくろです。鼻にあるのがとくに好きですね。人に甘えちゃうほうなので、末っ子感があると思います」

 

ーーほかのメンバーの魅力を教えて!

 

「阿部亮平→“女子アナ”と呼んでいるくらいあざといと思います(笑)。岩本 照→筋肉もりもり! あと、嘘がつけない人。佐久間大介→常に笑顔な元気印。深澤辰哉→まとめ役なんですけど、中身は子どもなんですよね。宮舘涼太→『ごきげんよう』と言って歓声が上がる人は舘様だけ(笑)。目黒 蓮→クール&ビューティ。ラウール→思ったことをちゃんと言うところがいい。渡辺翔太→カッコいいのに、実はかまってちゃん(笑)」

 

ーー最近のマイブームや、ハマっていることは?

 

「キレイ好きなので、1日2回は掃除しますね。潔癖ってわけじゃないんですけど、整理整頓されていないと嫌なんですよ。あと、Tシャツ集めにもハマってます」

 

ーー個人で挑戦してみたいことはある?

 

「僕が写真を撮ってSnow Manの写真集を作りたい!」

 

ーー新曲のタイトルにちなんで、理想のキスについて教えて!

 

「場所は人気のない夜の海。目が合って、10秒くらい無言で見つめ合ったあとにすーっと。いや、やっぱり『顔どっちに傾ける?』とか聞いて楽しませたいです!」

 

ーー最後に、メンバー9人で達成したい目標を教えて!

 

「“雪系”の仕事がしたいですよね。ゲレンデの取材とか、スノボウエアのプロデュースとか!」

 

「女性自身」2020年10月20日号 掲載

関連カテゴリー: