新田恵利 おニャン子全盛期に感じた“孤独”埋めたのは読書
多忙を極めた当時の新田さん。新幹線の移動中に読む本が現実を忘れさせてくれた 画像を見る

住んでいた場所は違っても、年齢が近ければ「そうそう! わかる」って盛り上がれるのが、青春時代にみんながこぞって読んでいた本の話。各界で活躍する同世代の女性と一緒に、“あのころ”を振り返ってみましょうーー。   「最近、何年かぶりに吉本ばななさんの『キッチン』(’88年出版)を読んでみて、若いころに感じていた繊細さがなくなっていることに気づかされ、つ...

関連カテゴリー: