高嶋政宏はエゴサ無用で我が道を!「ハーレー始めました」
画像を見る

映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』、『劇場版ラジエーションハウス』など2022年も大作の公開が控える高嶋政宏(56・高ははしごだか)だが、かつて著書の『変態紳士』(ぶんか社)で多彩にして濃すぎる趣味の数々を披露したことはご存じだろうか。世の中の変化が激しい昨今だが、変わらず“我が道“をゆく高嶋氏に、食事をしながらインタビューを行った。先行きの見えない時代の処方箋とも...

出典元:

WEB女性自身

【関連画像】

関連カテゴリー: