先日、LAX(ロサンゼルス国際空港)にあったテレビにふっと目をやったら、CNNが伝えていました。「俳優のオーウェン・ウィルソンが自殺未遂を起こした」と。
 しばらくして街のスタンドに並んだ雑誌は、各誌一斉オーウェンのことだらけ。一体オーウェンに何が起こった?『US Weekly』によると、8月26日、サンタモニカにある自宅で両手首を切って自殺を図ろうとしていたところ、家族に発見され、市内のセント・ジョーンズヘルスセンターに運ばれたとありました。
0710011 0710012
 アンドリュー、オーウェン、ルークと三人とも俳優として活躍しているウィルソンブラザーズのうち、オーウェンを発見して救急車を呼んだのは一番上のアンドリューだったとか。量ははっきりと伝えられていませんが薬物も服用していたようです。「ズーランダー」「ロイヤル・テネンバウムス」「ウェディング・クラッシャーズ」などたくさんのコメディー作品に出演し、「シャンハイ・ヌーン」ではジャッキー・チェンとも共演していたりと、たくさんのファンに愛されている俳優なだけに、どの雑誌も、「ファニーマンの二重生活」、「隠されていた痛み」などの見出しで、大きく取り扱っています。現在は自宅に戻っているものの、24時間体制で友人や家族が見守っているそうです。
 自殺未遂を起こした原因は一体何? 一説によると、昨年公開された映画「You Me and Dupree(邦題:トラブル・マジック カレと私とデュプリーの場合)」で知り合い、今年の5月まで付き合っていた女優のケイト・ハドソンとの破局じゃないかって言われています。このケイトはご存知の通り、いくつになってもかわいらしさ漂う女優ゴールディ・ホーンと歌手ビル・ハドソンの娘で、2000年にロックバンドのブラック・クロウズのボーカル クリス・ロビンソン(弟でギターのリッチ・ロビンソンの方がずっとイケテると思います!)と結婚し、息子のライダーちゃんをもうけますが、2006年に離婚しています。
 オーウェンが自殺未遂を図った前日の8月25日、実は現在ケイトのボーイフレンドと噂のある、俳優のダックス・シェパード(デミ・ムーアの25歳年下の旦那、アシュトン・クッチャーがホストを務める番組『Punk’d』から出てきて有名になった人)とLAにあるGelson’sというスーパーマーケット(プチ情報!ここのバナナケーキがとっても美味しくてオススメです!)のグロッサリー売り場でイチャついているところをパパラッチされているんですねぇ~。ケイトとの破局後はドラッグに依存していて鬱状態だったとも噂されてたから、この写真が引き金となっちゃったのか? ケイトったら、かわいい顔して実は悪女なの? ゴールデングローブ助演女優賞を獲得した映画「あの頃ペニー・レインと」ではほかのバンドに浮気をせず一途にバンドを愛すグルーピー役で、「私のことグルーピーとは呼ばないで、バンドを愛するバンドエイドなの」なんていう台詞があったけど、実生活ではちょっぴり派手なようで・・・。
「自分が今生きていることに感謝している。救われて幸せに思っている」とコメントを出したオーウェン。もうこんな馬鹿げたことはせずに早く元気になって、スクリーンにカムバックしてね!