0712111Reb 日本の女性は凄くフェミニンで、とっても美しくってスウィ―トで・・・小っちゃめの女性が好きなんだ。
All (大爆笑)
Reb 巨乳は嫌いで小さめの胸が好きさ! ワイフはイタリア系だけど日本人に見えるんだよ! 髪も黒くて背も小さくてね。だから日本人女性は大好きさ~。
Kip 言っていいのはここまでくらいだろ~(笑)
中野さん 有難うございました。では最後に私たちファンが1番気なる、これからのウィンガ―について聞かせてください。また新譜をリリースして、日本に戻ってきてくれますよね?
Kip Yes! もちろん。11月21日には、ライブ版CDとDVDが発売になったし(君に後でサインをしてあげるよ)、また新しいアルバムも作る予定だよ。来年2月からは全米とヨーロッパツアーもはじまるしね。
Rod 何よりも、この4人だから出きるんだ。音楽だけじゃなくていろんなこともね。4人でなら楽しくやれるし、見えないつながりを感じるんだ。“ウィンガ―”というバンドがはじめにあってブレイクしたからこそ、それぞれが独立してソロ活動できたわけだし、基本はウィンガ―なんだ。原点はやっぱりウィンガ―なんだよね。
中野さん そう、嬉しい答えが聞けてよかったです。安心して家に帰れます。今日は有難うございました。
All アリガトウ~!Thank You!

《中野さんよりメッセージを頂きました》

 いつもロミヒーさんのブログ、楽しく読ませていただいてました。アメリカの音楽事情をよく取り上げていらっしゃったので、最近の80’sRock復活のムーブメント及び、私が80年代当時から最もプッシュしているWINGERの来日を是非記事にして欲しいと思い、提案させていただき、今回のインタヴューにファン代表として会うことが出来 ました!
 指定の場所に到着すると、既にWINGERのメンバーが控えており、こちらに手を振りながら”ハ~イ!”と笑顔であいさつされたときには、早くも舞い上がってしまいましたが(笑)なんとかファン代表としての任務を果たす事が出来たのかなと思っています。Kipによる逆質問と言うハプニングもありましたが、メンバー全員とても優しくて茶目っ気たっぷりで、和やかな雰囲気でのインタヴューでした。ファンとしては何よりも気になっていた、今後のWINGERとしての活動の継続も約束してくれたので、今回の夢のような体験を励みに、これからも彼らを応援し続けて行きたいと思います!ロミヒーさん、ありがとうございました!
[WINGERファン代表 中野愛子]

0712112

インタビュー終了後、「今日死んでもいいです!」とおっしゃっていた中野さん。有難うございました。

[撮影:高田太郎]