かつて心をときめかせながら聴いたあの曲、涙を流しながら口ずさんだあの曲…いつまでも色あせない“EVER GREEN”なナンバーをテーマにWOWOWオリジナルのオムニバス・ライブ、その名も『Ever Green Music 昨日~今日~明日』が14日、ZEPP東京で行われました。
 出演アーティストは、根本要、大貫妙子、佐藤竹善、塩谷哲、中孝介、土岐麻子、熊木杏里と個性豊かで贅沢な顔ぶれ。各アーティストが持ち前の歌のほか永遠に歌い継がれたい、誰もが知るあの曲、名曲を披露していきます。
 中孝介くんは、集まったメンバーの中でも若手選手。腕を大きく振りあげて、空を仰ぎながら力強く歌う姿で、客席の女性のハートをノックアウト‥‥歌唱力抜群でベテラン勢に負けず劣らず、代表曲の『花』を歌いあげます。大貫妙子さんは、“この道あたくしベテランシンガーよ!”的なオーラをだしながら、貫禄たっぷりにステージへあらわれ、一瞬にして会場を大貫ワールドへと引き込みます。
 続いて登場したのは佐藤竹善さん。“SING LIKE TALKING”のボーカルとして、また今夜も一緒にピアノで参加している塩谷哲さんと結成した“SALT&SUGER”のメンバーとしても有名。実は、洋楽好きな友人が唯一「この人良いんだな~!」と大プッシュしていていたのが、この佐藤竹善さん。一体どんな音を聴かせてくれるのだろう~? ワクワクしながら耳を傾けてみると…あらら一瞬にして惚れちゃいました。白いシャツにジーパンと爽やか~なファッションで、左手をポケットに入れながらクールに歌います。魂があらわれるほどの素敵な声を出すんです! ご自身も洋楽カバーアルバムを出されているだけあって、大の洋楽ファンであられるらしく、竹善さんの選ぶ“EVERG REEN”な曲はもちろんQueenの『My Best Friend』。
 そして特筆(!?)すべきは根本要さん! とにかくトークが面白すぎ! こんなにおかしな人だとは知りませんでした! 今夜のライブの模様は5月24日(土)午後8時からWOWOWで放送されますが、是非是非WOWOW様、どうか根本要さんのトークをノーカットで放送して下さい(笑)活字でこの面白さは伝えきれません。かつてガチャピンとムックと共演したとか?(本当?)笑えます。もちろん、トークだけじゃなく、根本要さん属するスターダストレビューからの名曲『木蘭の涙』をハスキーボイスかつパワフルに聴かせてくれます。その他に、土岐麻子さん、熊木杏里さんと若手女性シンガーも参加して、最後は全員でバート・バカラックのヒット曲『That’s What Friends AreFor』を個性のちがう歌声を合わせて大セッション。改めて、改めて、名曲はいつまでも色あせることなく、次の世代へと歌い継がれてくものだと心に感じ、みな幸せな気持ちになって、ZEPP東京を後にしました。

Ever Green Music 昨日~今日~明日
5月24日(土)午後8:00~WOWOWにて放送

0805191

関連タグ: