0811192_3  ちょうど1年ほど前に、こちらロミヒー・トンプソンのサイトでもご紹介したヨーロッパ最強の新世代ボーイズ・グループ「US5」が、9月にニューアルバムのプロモーションのため緊急来日しました!
ボーイズグループファンの間から最も来日を待望されていたグループだけあって、TVにラジオに、雑誌のインタビュー、大阪城天守閣にファンと一緒に登っちゃう企画や、シークレットライブと引っ張りだこ。連日多忙なスケジュールをこなしたメンバーだったのでした。

0811195_2  「US5」を知らない? という方のために簡単に彼らをご紹介! 世界で1,000万人が観ていたリアリティ番組『Big In America』のなかで、厳しいオーデションを見事勝ち抜いて誕生した、5人組み。ダイナミックなダンスと歌で世界中のティーンを中心とした女の子たちを魅了して止まないボーイズグループなのです。
約1年振りの来日の間にはメンバーの脱退という残念なニュースもありつつ、新メンバー加入という嬉しいニュースもあり、今回は4人での来日でしたが、どうやら最新のニュースによる とまた新たに新メンバーが決定!したようで、詳しくは“US5 Official Web Site”にて近々発表があるようです。
「3万人のなから選ばれた、アメリカ国籍の19歳の美少年!」だそうで、また5人となっての新生「US5」が今からとっても楽しみ~なところです。今回9月に緊急来日を果たした4人は、ジェイ、イジー、リッチ-と初来日&日本のファンには初お目見えとなったヴィンセント・トーマスくん。まだあどけなさが残る16歳の男の子です。

0811196_3  今回は、来日直後に行われた合同記者会見の模様をお届けします。場所は、東京・お台場フジテレビの「はちまた」。ゆりかもめからも見えるあのフジテレビの球体展望室。
大阪城天守閣といい、この展望室といい、日本での人気もジ ワジワと登りつつある「US5」にとって、まさしく「世界のファンの天下をとるぞ!」的な、彼らにぴったりな“高い場所”が会場として選ばれました。
ファンも参加型の合同記者会見には遠くは北海道、九州・福岡から来たという女の子も!「こんな至近距離でメンバーに会えるなんて」と感極まって泣き出す子も。今日ここに来ることのできたファンは本当にラッキーだったはず! US5登場に大歓声が沸き起こりました!

 スタートは歌のパフォーマンスから。1曲目は新曲『ROUND AND ROUND』。左から右へヴィンセント、ジェイ、リッチ-、イジーとならんで4人の息がぴったりとあった華麗なパフォーマンスが繰り広げられます。
メンバーの汗が最前列で見ている私たちのところまで飛んできそうだ!
メンバーの名前を一生懸命に叫ぶ女の子たちに向かって、4人は手を振ったり、ウィンクしたりとファンサ0811197_3ービス抜群!
「アリガトウ! みんな元気? 今日は来てくれてありがとう! 2回目の日本だよ! 戻ってこられてとっても嬉しいよ。いつも応援してくれてありがとう! We Love You !」ジェイの挨拶に続いて2曲目は、大物ユニット「ザ・ビージーズ」のロビン・ギブと夢のコラボを果たした『TOO MUCH HEAVEN』。美しいこのバーラードに会場中がみなウットリ・・・・。
「ちょど前回来日してから1年たつよね。本当にどうもアリガト ウ!」(イジー)「もう1曲聞きたい?次の曲は初めてみんなの前で披露する曲だよ。ヨーロッパでレコーディングした曲で、みんな気に入ってくれるといいな!」(ジェイ)といってはじまった3曲目は『THE ONE』。世界公開に先駆けて、ここ「はちまた」で初披露となった、これまた素敵なバラードだ。

 この後、ステージには4人分の椅子が用意され、質疑応答がスタート。

Q 「US5が世界中のファンに受け入れられている秘訣?魅力はなんですか?」
ジェイ 「僕たち自身もPOPミュージックが好きで、気楽に楽しんでやっている。特別自分 達に制限をもうけたりすると嫌になっちゃうけど、自由に、思うがままに音楽を楽しんでやっているところかな?」

Q 「グループのネーミング『US5』の由来について教えてください」0811198_5
ジェイ 「2005年にテレビ番組から生まれた僕達だけど、毎日が忙しくて大変だったとき、ふと気がつけば   僕達まだ名前が無いね? ということで、僕達5人『US5』になったのさ」

とここで、ファンション通であり、US5ウォッチャーのライターNAOさんから、今日のファッションのポイントについて質問が・・・・
ジェイ 「いい質問だね! だけど僕達にファッションのポイントって特に無いんだ! 好きなもの着て、買い物に行っても好きなも買ってるだけだしさ! デビュー当時は決まっていたところもあったんだけど、少しづつ自由になってね。みんな個性的でしょ。イジ-が着る様なものを僕は着ないしね。自然とカジュアルで自由な感じになって来ているよ! もちろん特別な時はスーツでビシッと決めるけどね!」
と応えてくれたジェイでしたが、NAOさんによると・・・
「メンバーが履いていたのは、NIKEのスニーカー。ジェイはホワイトのシンプルなものだったけど、イジ-はブラック×ゴールドで、赤いギターピックが付いていたわ。
リッチ-の着ていたボーダーのTシャツはスワロフスキーのブランドロゴが入った、『elvis jesus & co couture』っていうUKのブランドのモノだと思う。
ヴィンセントの羽を0811193モチーフにしたシルバーのネックレスもクールだけど、イジ-のTATOO柄のアームバンドとハーフパンツがパープルでコーディネートされていたのもGOODだね!」となかなかオシャレにきめての登場だったようです。

Q 「ヴィンセントは初めての日本で、皆さんは2回目ですが、今日もここにキュートな女の子がたくさん集まってますけど…」
ジェイ 「もちろんその通りだね!」

Q 「日本の女の子の印象を聞かせてください」
ヴィンセント 「とってもかわいい! みんなやさしくてフレンドリーに接してくれて驚いたよ! みなさん美しいです」
イジー  「ちょっと、それ僕が先に言おうと思ってたのに!」
ジェイ  「日本のファンはみんなあたたかく迎えてくれて、とっても嬉しく思っているよ! アリガトウ」

 最後に一言
ジェイ 「今日はここに集まってくれて本当にありがとう! また日本にこうして来られる機会を与えてくれて本当にありがとう! 新しいアルバム『ROUND AND ROUND SUPER EXPRESS JAPAN PREMIUM Limited Edition』は日本のファンだけの特別なものなんだ! 気に入ってくれるといいな? またすぐ戻ってくるからね。これからも応0811194_2援宜しく」
    
 質疑応答終了後フォトセッションが行われました。折角こんなにたくさんのファンの子が集まっているんだからメンバーとファンを一緒に撮ろうと、提案したのは日本でのイベントにおいてすっかりロミヒーの専属となりつつある女性自身カメラマンの高田太郎君。メンバーもファンのみなさんも笑顔で協力してくれたのでした!

【撮影・高田太郎(女性自身編集部)】

次回は「US5」インタビューをお届けします!お楽しみに!

0811191_2

『ROUND AND ROUND SUPER EXPRESS JAPAN PREMIUM Limited Edition』
CD&DVD
定価 3,500(税込)
全国タワーレコードにて発売中

関連タグ: