・ワールドツアーのスタートが日本から! 来年2月にはTOKYOドーム公演が決定! それまでの間、ファンのみんなは今から何か準備しておくべき? BSBのショウを観るためのアドバイスなんかある?
Nick う~んそうだね~まだどんなショウになるか具体的じゃないけど・・・あっ! みんな赤いドレスを着て来て!
Track31Brian Boo・・・
Howei A.J. ワハハハッ! 嘘だろ~何じゃそりゃ?
Nick ドームじゅう、観客席全員赤いドレス着てたら最高に面白いよね!
Brian TARGET(アメリカのスーパーマーケット)のCMみたいだよ。
・それ、サイコ―ですね!
Nick サイコー、サイコ―、(Psycho Psycho)
Brian (She said Psycho?)
All サイコ―、サイコ―(“サイコ―”がツボに入ったらしくこのあとしばらく皆サイコ―を連発)
Brian 色といえばさ、世界中の僕達のファンが赤いドレスを着るのは・・・なぜなら僕達のショウは・・・(と、ブライアンが何かを言おうとして、まだ話終わってないところをニックは遮って)
Nick まじめにさ(声をひそめて)木曜日はブルー、
Howie Oh~!
Nick 金曜日はみ~んな赤で
Howei Oh~!
Nick 土曜日はピンクでさ フフフ 一週間7色違ったドレスでさ~
A.J. 何言ってんだ?ニック。俺たちそんなにショウやるんだっけ?
Nick 違う、違う、これはどう? 色の違うシャツを座席に置いておいて、みんながそれを着たらそれぞれ人文字になるってのはどう?
Brian No!!!
・ハイ! 話がだんだんエスカレートしてきましたねぇ~。

( TRACK4へ続きます)


【ちょこっと裏話】

サンタモニカにあるレコード会社の中庭で、テーブルに座って他紙のインタビューに応えるメンバー達。
遠くの方から、『INROCK』の社長さんとその様子を観ていたときのこと。身振り手振り加えながら
なにやら一生懸命に、夢中になって話し込んでいるニック。するとあまりの熱の入れようのせいか?
履いていたローライズのジーパンがみるみるうちに、ズルズルとずり落ちてゆくでは
・・・ああ・・・「アララ、アレやばいんじゃないの~もうすぐお尻の割れ目が見えちゃうでは・・・」すると突然ゆ~っくりとこちらに振り返り、(私たちの視線に気づいたのか?)
「あっ!」(こちらもびっくり!)「あっ!」目があった瞬間真っ赤な顔になったニックは、“ザッー”と一気にジーパンを引き釣り上げ、何事もなかったようにまたインタビューの輪の中へと戻っていきました。そのライン上にたまたま立っていた私が悪かったです。ごめんなさい。(でも君、ちゃんとパンツはいてたのかな~?)

Track32
[写真]お台場ヴィーナスフォート教会広場で行われたスペシャルファンイベントで、ちょっとお尻を気にするニック(!?)