ジャスティン・ビーバー 祝来日インタビュー!

                                        image

ただいまティ―ン世代を中心に、世界中の女性たちを夢中にさせている大注目のニューフェイス、ジャスティン・ビーバー16歳!家族や友人に見せようと、自分が歌う姿をYouYubeへ投稿してみたら、1億5000万回ビューを超え、Twitterへつぶやけば200万人のフォロワ―がいるという驚きの数字を打ち出し、名前をもじってまさに世界中が“ビーバー・フィーバー”なんて言われちゃってます!そんな大忙しのビーバー君がデビュー・アルバム『マイ・ワ―ルズ』のプロモーションのために来日。ついにこちらの『ロミヒー・トンプソンの海外アイドルLOVE』へ登場してくれました!

imageこの日、朝からずっと取材漬けだったビーバーくんは、「ちょっとお腹がすいちゃって・・・・ごめんね」と、我々の取材の前にちょっと一息。ルーム・サービスでオ―ダ―したフライドポテトに、たっぷりとケチャップをつけてパクパク。美味しそうに食べていました!。あどけなさが残る少年のようなその姿に一同みな、胸キュ~ンとやられちゃいました!

―― フライドポテトは好き?
ジャスティン・ビーバー(以下ジャスティン) 好きだよ!

―― 食べものの中では一番何が好き?
ジャスティン スパゲティボロネーズ。今日のランチにも食べたよ美味しかった!

(ここで、ショーケースのため一緒に来日していたギターのダンが、自分と同じハートマーク付きのTシャツをジャスティンが気に入ったため、コム・デ・ギャルソンへ買いに行きゲットして戻ってくると、ジャスティンにサプライズプレゼント)

ジャスティン ワォ!最高!○×△□・・・・・・・アリガトウ!

image―― 良かったですね!スニーカーやキャップもたくさんあるんじゃない?どのくらい持っている?
ジャスティン わかんないくらいたくさん!今回の来日で、日本に30個以上は持ってきたよ!

―― うわぁ~凄いですね~。そんなコム・デ・ギャルソンのプレゼントの後でナンなんですが、これプレゼントです。
ジャスティン アリガトウ!開けてみてもいい?

―― どうぞ!アルバムの中の16曲目『EENIE MEENIE』で一緒に歌っているショーン・キングストンが、昨年来日した時にも同じものをプレゼントしたら、「絶対自宅に飾るよ!」って凄く喜んでくれたんですよ。
ジャスティン エエ!そうなの?ハンバーガーのクッション?

―― CDが20枚入るハンバーガー型CDケースです。
ジャスティン Oh!That’s COOL!

 

image image

―― そんなに喜んでくれて嬉しいです!
ジャスティン 僕もだよ!
(側にいたマネージャーから「ニホンゴで何か言ったら?」と言われ・・・)

ジャスティン イイジャン イイジャン・・・(連発) 

―― 昨日のショーケース、凄く良かったです。
ジャスティン 来てくれていたの?イイジャン?

―― とってもイイジャンでしたよ!“日本の女の子をガールフレンドにしてもいいよ!”なんて言ってましたが、お客さんのなかに気になる子みつけましたか?
imageジャスティン う~ん実はステージからは眩しすぎて(!?)よく見えなかったんだよ~ 。キミハセクシーダ~ネ!

―― ええっ!突然!誰がその言葉を教えたの?
ジャスティン(通訳さんを指さす)

―― いろんなところで女性に会ったら言うといいですよ!
ジャスティン ハイ!

―― ところで(ようやく本題に)1億5000万回ビューだとか、200万人がジャスティンのつぶやきをフォロ―しているとか、驚きの数字の連続ですがピンときます?どんな感想を持っていますか?
ジャスティン 僕も正直ちょっと信じられないよ。でもたくさんの素晴らしいファンにサポートされているってことだよね?とっても嬉しいしよ。ところでこれちゃんと動いてる?
(といって、録音中のICレコーダーを気にしてくれて)
あっ動いてるか!

―― 気にかけてくれてありがとうございます。アルバムタイトルである『マイ・ワ―ルズ』。ジャスティンの世界ってどんな世界?
ジャスティン 僕の世界は、このアルバムそのもの。で、彼みたいな(マネージャーを指さして)人に共感してもらえる世界であるといいな~。
(マネージャーはちょっとキョトンとして)

―― では、どんな未来を描いている?
ジャスティン ちょっと待って(といって遠くをみる目をしながら)音楽の世界でもっと成功する、そして俳優としても成功する、かな?

―― ジャスティンのTwitterを覗かせてもらったら、とても日本のトイレ(ウォシュレット機能付き便座)に興味を持っているようですね。昔、マドンナも来日した際、いたく気に入って、購入して帰ったというエピソードを聞いたことがあります。ジャスティンはいかが?
imageジャスティン う~ん多分わからないな~。日本の後はオーストラリアに行くので、多分持って行かれないかな~(って、ジャスティンなら℡一本で注文、届けてくれますよ!)

―― 現実を話してくれて有難うございます(笑)。今は地元カナダではなく、アメリカのジョージア州、アトランタに住んでいるんですよね?カナダが恋しくない?たまには戻れる?
ジャスティン ここのところずっと忙しくって、数ヶ月に一回くらいしか戻れないんだ。

―― カナダと言えば、バンク―バ―オリンピック辺りから、日本ではひそかなプチメイプルシロップブームがあって、世界一パンケーキの美味しいお店ができたり・・
ジャスティン メイプルシロップ?そこだけ日本語が聞きとれたよ!(注:英語ですよ)

―― そうです、100%ピュアメイプルシロップです。
ジャスティン メイプルと言えば、アイスホッケーのチーム、トロント・メイプルリーフスだね。

―― 好きなチームですか?
ジャスティン もちろん!トロントのメイプルリーフス!(モントリオール・カナディアンズとならんで、NHLチームの中では最も輝かしい歴史を持つチーム)

image

―― まさにメイプルなんですね!ではカナダ人のジャスティンから、おすすめの美味しいメイプルシロップの使い方を教えてもらえる?
ジャスティン まず、100%ピュアメイプルシロップじゃなきゃダメ。これならパンケーキにもワッフルにも何にかけても美味しいよ。あっ、そういえば、これ、ワッフルクッキーって知ってる?(といってホテルの部屋に置いてあったワッフルクッキーをとってみせてくれる)これあんまり美味しくないんだよ~!

―― あら、そうなんですか?ではサクセス街道まっしぐらであるジャスティンから、お子さんのいるママさん読者が、ジャスティンのような子供に育てたいとしたら、どんなアドバイスがある?
ジャスティン まずほっぺたをピシャリと叩いて教える!って、冗談。う~ん多分、上手くわからないけど、僕のママがそうしたように、礼儀正しい人間になるように躾けることなのかな?

―― なるほど。では音楽の話に戻って、アルバムの中のおススメの一曲を教えて!
imageジャスティン 17曲目の『UP』っていう曲があるんだけど、その曲にあるライムとかストーリーとかがスゴク気に入っていて、これからアップになるしかないよみたいなところが凄く好きなんだ。

―― 神様がひとつお願い事を叶えてくれるとしたら?
ジャスティン そうだな~空を飛べるようになりたいな。そうしたら飛行機に乗らなくていいでしょ?自力でどこへでも行けちゃう。

―― 富士山の上も飛べちゃいますね。
ジャスティン ハッハハそうだね(笑)。

―― 1日オフがほしいって言ってたけど、何がしたい?
ジャスティン 買い物!

―― コム・デ・ギャルソンで?
ジャスティン メイビー?

―― 叶うといいですね!
ジャスティン ドウモアリガトウ!アナタハセクシーデス!

―― (苦笑)

 

image

 

じゃすてぃん・びーばー★

`94年3月1日カナダ、オンタリオ生まれ。独学でドラム、ギター、ピアノ、トランペットを習得したR&Bシンガ―・ソングライター。12歳の時、地元のコンテストで2位に入賞。家族や友達に自分の好きなアーティストの歌を歌う姿を見て貰うためYouTubeにアップしたところ、口コミで火が付き、 07`には、既に5000万回ビューを超えていた。争奪戦のすえ、RBMGとアイランド・レコードと13歳の若さで契約。最新アルバム『マイ・ワールド2.0』が全米ビルボード・アルバム・チャートで合計4週1位を獲得し、至上最年少記録に輝いた。その勢いは止まらない。

『マイ・ワールズ』

image

DVD付きデラックス・エディション 3,000円(税込み)
スペシャル・プライス盤  1,980円(税込み)
ユニバーサルミュージック インターナショナルより発売中

ジャスティン・ビーバーオフィシャルページ

 

ジャスティン新作CD”My Worlds”購入はこちら