90年代の人気テレビドラマ『ビバリーヒルズ高校白書』『ビバリーヒルズ青春白書』でドナ・マーティン役を務めた女優のトリ・スペリングが緊急手術を受けていたことがわかったと<a href=”http://www.people.com/people/article/0,,20631125,00.html” target=”blank”>People</a>が伝えている。

米国時間8月30日、トリは第4子となるフィン・デイヴィ・マクダーモットを帝王切開で出産後、合併症を起こしていた。その約2週間後の9月15日に症状が急激に悪化、救急搬送され緊急手術を受けたという。

トリは2006年に俳優のディーン・マクダーモットと結婚し、2007年に長男リアム、2008年に長女ステラを立て続けに出産。2011年11月には次女ハッティーの分娩時に合併症を併発しており、次の妊娠は間を空けるよう医師から注意を受けていたが、油断していたのかあっという間に第4子を授かった。

現在も入院して療養を続けている。

関連タグ: