「007」シリーズでジェームズ・ボンド役を務めるダニエル・クレイグが劇中で着用した水泳用ショーツが英国時間10月6日、チャリティオークションへ出品され、71,742ドル(約565万円)という高値で落札された。

『007 カジノ・ロワイヤル』で実際に使用されたこちらのショーツは、<a href=”http://www.christies.com/” target=”blank”>クリスティーズ</a>で開催された007シリーズの50周年の記念オークションで競売にかけられた。会場に登場した007の上司・M役のジュディ・デンチは「皆さんにお伝えしたいことはただ1つ。これ、洗っていないのよ」とジョークを飛ばし、観客を沸かせたとか。

他にも、『007 慰めの報酬』でクレイグが乗ったアストンマーティンのDB5や、『007 スカイフォール』(12月1日日本公開)で着用したスーツなども出品され、それぞれ389,377ドル(約3,058万円)、75,615ドル(約594万円)で落札された。スーツは5,000ドル前後だろうと踏んでいた関係者の予想を遥かに上回り、作品の人気をうかがわせる結果となった。

このオークションの収益は複数の慈善団体へ寄付された。注目の水泳用ショーツの72,000ドルは紛争地域に生きる女性のためのチャリティ「Women for Women」へと送られたという。