女優のジェニファー・アニストンが、米国時間29日にハリウッドの高級家具店 「Blackman Cruz furniture」に婚約者のジャスティン・セローと訪れたところを<a href=”http://www.usmagazine.com/celebrity-news/news/jennifer-aniston-justin-theroux-go-furniture-shopping-at-high-end-hollywood-store-20123010″ target=”blank”>キャッチされた</a>。

Blackman Cruz furnitureは良質のアンティーク家具を揃え、その店内はまるで美術館のようだという。商品の価格も1850年代の真鍮製のロッキングチェアが8,500ドル、1890年代のソファは2万2,000ドルと、さすがはセレブリティ御用達といったところ。

2人は今年の初頭、照明器具に2万ドルをポンと払ったことでも話題となったが、今回茶色の大きな革製チェアを2脚と、18世紀の大型キャビネットをなどを見繕ったとか。

店員は「ジェンとジャスティンは、2人のアドバイザーと話しながら数時間、店内を見て回りました。ものすごく幸せそうでしたよ」と2人の様子を語る。通常は顧客1組に対し、1人の従業員が案内につくが、そこはやはりVIP待遇。また、この店員はジェンが元夫のブラッド・ピットともこの店でよく買い物をしていたとも明かした。

そのブラッド・ピットの妻、アンジェリーナ・ジョリーはこの前日、子どもたちとハロウィン用の買い出しに出かけていた。4歳のヴィヴィアンにはユニコーンのコスチュームを、彼女の双子の兄ノックスには恐竜のおもちゃを買ってあげたとか。

キャリアのために、子どもを望むブラッドと離婚したジェン。ハリウッドで確固たるステータスを築いた今、ジャスティンとの再婚で子どもの人数もアンジーと張り合うようになるのだろうか。