ジョニー・デップ 恋の指南役は「ポール・マッカートニー」

セクシー女優アンバー・ハード(25)と真剣交際していることが分かったジョニー・デップ(49)。14年間連れ添ったフランス人歌手で女優のバネッサ・パラディ(39)と6月に破局した彼だが、そのころから彼女との交際の噂は飛び交っていた。

「アンバーは自分が原因で破局したと思われることが嫌で、一度はジョニーに別れを告げたそうです。しかし、諦めきれなかったデップは9月中、毎日バラの花束と詩を送り続け、見事、彼女のハートを射止めたのです」(映画関係者)


そんな彼の「恋の指南役」は、なんとあのポール・マッカートニー(70)だった。

「気乗りしない彼女をどう落とそうか。デップが相談したのがポールだったそうです。ポールはそのとき、こう言ったそうです。『恋はあきらめた時点でしぼむ。絶対に諦めるな。恋心を貫き通せば、いつか奇跡は起こる。恋はこの世の中で唯一、奇跡を起こせるムーブメントなんだから』と」(前出・映画関係者)

この言葉に勇気づけられたデップは、諦めずアプローチを続けることに。さらに、ポールのアドバイスは続いた。

「ポールは『ああいう知的な女性はクラシックな手段に弱い。だから、できるだけキミの気持ちを綴った詩を書き、花束に添えて送り続けろ』と言ったそうです。そのアドバイス通りにデップは動きました。もちろん、彼が書いた愛の詩はポールのもとへ送られ、添削してもらったみたいです(笑)」(前出・映画関係者)