エンタテインメント情報サイトHollywood.comは、2012年にセレブが発信した、絶対に真似したくないダサいトレンド(<a href=”http://www.hollywood.com/photo/13_Bad_Fashion_Trends_2012/44991112#c” target=”blank”>Forbidden Fashion: 13 Terrible Trends We Want to Banish Before 2013</a>)を発表した。

image
(C)1999-2012 Hollywood.com, LLC

1.とがったネイル

リアーナやブレイク・ライブリー、ビヨンセらの長くとがった爪は「タイピングもできないし、物もまともに掴めない」と不評だ。

2.ヘソ出しトップス

今年マイリー・サイラスがよく着ていたおヘソの見える丈の短いトップス。どうもはしたなく見えるようだ。

3.ワインレッドの口紅

アマンダ・セイフライドのようなゴージャスな女性でもたちまちアダムス・ファミリーのモーティシアに。

4.柄 on 柄

今年は派手なプリントのボトムとトップス同士を組み合わせる着こなしが大流行した。NBAブルックリン・ネッツのゲームを観戦したビヨンセもこのトレンドを取り入れたが、まるでパジャマのまま出てきてしまったかのよう。

5.裾だけ染めた髪

Dip Dyed Hairで検索すると髪の毛の下半分だけ奇抜な色に染めたセレブたちの画像がわんさと出てくる。ドリュー・バリモア、ニッキー・ミナージュ、アヴリル・ラヴィーンなどなど……。あなたは真似したいですか?

image

6.ネオンカラー

ジェニファー・ロペスの今年のテーマカラーは「ネオン」。どこへ行くにも目の覚めるような色のドレスを着ていた。記事には「目には休息が必要なんです。このままいけば2013年までに私たちは失明しちゃいますよ!」と失礼なジョークも。

7.ハイヒール・スニーカー

今年はウェッジヒールのスニーカーを履いたセレブがチラホラ。スニーカーの機能性は激減、ヒール靴のスタイリッシュさも失われ、まるでいいところはなし。ケイト・ボスワースが愛用していたが、来年はゴミ袋行きか?

8.ペイズリープリント

90年代に流行したペイズリー柄が復活。イングランドの歌手ジェシー・Jも着用したが、どうにもダサい。

9.ハーレム・パンツやサルエル・パンツ

変形パンツは今年も流行。ジャスティン・ビーバーもサルエル・パンツ愛用者だが、背が低く見えてしまうのが難点だ。

10.花柄のジーンズ

オフホワイトデニムに薄いピンクの花柄が全体にプリントされたデニムを履いたケイティ・ホームズ。この手のパンツは90年代に流行したものだ。記事では「一体何をしてるんだケイティ、戻ってきてくれ!」と揶揄している。

11.シースルー・スカート

クリステン・スチュワートがプレミアで着用したドレスはシースルーでパンティが丸見え。ペチコートを忘れちゃったの?と聞きたくなる装いだが本人は自信満々。

12.レディー・ガガスタイルの靴

ヒール部分がえぐれている分厚いプラットフォームの靴は今年レディー・ガガが履いて話題となったが、これは単純に危ない。ルーシー・リューも似たタイプのサンダルでイベントに出席しており、局所的に流行っているようだ。記事では「ガガのワードローブは実生活には合いませんよ」と警告。まるで竹馬だ。

image

13. ネコなど小動物柄の洋服

猫好きのテイラー・スウィフトは服にもネコ柄プリントをよく取り入れる。ネコの他、ウサギや小鳥などの小動物柄は一見、かわいらしく見えるが、それはテイラーが着ているからだ。