image

米国時間10日、ロサンゼルスのステープルズ・センターで第55回グラミー賞授賞式が開催された。この年に一度の音楽の祭典では、賞レースは言うまでもなく、出席者による豪華なパフォーマンスも大きな見どころの一つ。オープニング・アクトを飾ったテイラー・スウィフトは白いマジシャンの衣裳に身を包み、年間最優秀レコードにノミネートされた「WE ARE NEVER EVER GETTING BACK TOGETHER」を披露、全世界の視聴者の目を釘付けにした。年間最優秀レコードはゴティエが獲得したものの、スウィフトは終始笑顔で受賞式を楽しんでいた。

受賞式後は恒例のアフター・パーティが行われたが、スウィフトは早々に帰宅。早くも次の恋の相手が……? と勘ぐるメディアを尻目に、「明日は早くから撮影があるの。だからグラミーのアフターパーティはこんな感じ」と、ベッドで横になる”大切な存在”の写真をtweetした。そこにはスウィフトが愛してやまない飼い猫メレディスが写っていた。メレディスにはファンが多く、写真が掲載されたInstagramにはすでに37万件を超える「Like」が付き、「メレディス、超カワイイ!」などコメントも多数寄せられている。

スウィフトは大のネコ好きとして知られ、プライベートでもネコをモチーフとした洋服をよく着用している。昨年はトークショウでメレディスのことを「彼女はほんとに素晴らしいわ。世界でいちばん魅力的なネコだと思う」と熱っぽく語っていた。

「第55回グラミー賞授賞式」は3月30日(土)21:15からWOWOWでリピート放送予定。