image

この週末、「ソー・ソー・デフ・レコーディング」のレーベル設立20周年を記念したライブイベントがアトランタで開催された。アッシャーやジェイ・Zら大物ゲストのパフォーマンスに観客は熱狂したが、話題を根こそぎさらっていったのはマライア・キャリーだった。

<a href=”http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/showbiz/4814207/Mariah-Careys-nip-slip.html” target=”blank”>The Sun紙</a>によると、マライア・キャリー(42)はボディラインを強調する白いストラップドレスで登場。レーベルの”20歳”を祝うバースデーケーキを設立者のジャーメイン・デュプリにプレゼントし、場は大盛り上がり。しかし、その胸元をよく見るとうっすらと乳首がのぞいている……。

有名セレブブロガーのPerez Hiltonも「<a href=”http://perezhilton.com/2013-02-26-mariah-carey-nip-slip-usher-jay-z-jermaine-dupri-skimpy-dress-so-so-def-atlanta?utm_medium=referral&utm_source=t.co#.US1d2Rmw1Zc” target=”blank”>マライア・キャリー、谷間に気を付けて!</a>」と題したエントリーでこの”事故”を伝え、現在Twitterで勢いよく拡散している最中だ。キャリー自身も今月半ば、Twitterで<a href=”https://twitter.com/MariahCarey/status/302238913009963008/photo/1″ target=”blank”>自宅のバスタブに愛犬と共に浸かっている写真</a>をアップするなど、露出することは嫌いではないようだが、一応、泡で大切なところは隠している。

ちなみにこの写真、巨大なバスタブの周りにこれまた大きなキャンドルを灯し、シャンパングラスを傍らに置いて……と、わかりやすい「セレブぶり」が微笑ましい1枚となっている。