image

ソウル、ブラックミュージックの名門レーベル「モータウン」のプロデューサー・ソングライターのディーク・リチャーズが亡くなったと米ユニバーサル・ミュージックが公式に発表した。68歳だった。

リチャーズはモータウンのソングライティングとプロデュースを担当するチームのリーダーを務め、ジャクソン5が初めて全米1位を獲得した「I Want You Back(邦題:帰ってほしいの)」をはじめ、「ABC」や「The Love You Save(邦題:小さな経験)」などヒット曲を次々と生み出した。また、ダイアナ・ロス&ザ・スプリームスの名曲「Love Child」を書いたことでも知られる。

晩年は、ジャクソン5の未発表曲を集めた2枚組アルバム「Come And Get It: The Rare Pearls」(2012)のプロジェクトに参加。最後の仕事はマーサ&ザ・ヴァンデラスのデビュー50周年を記念したシングル集「The Singles 1962-1972」に収録する8つの未発表曲のミキシングだった。

ちなみに「I Want You Back」は『5時に夢中』(東京MX)のテーマ曲に採用されており、番組のファンにとってはなじみの深い曲だろう。

関連タグ: