image

ーーーーーーーーーーー
Maxim.com
ーーーーーーーーーーー

米国の男性誌「MAXIM」が毎年読者投票で選出する「最もホットな100人(Maxim Hot 100)」が今年も発表され、マイリー・サイラスが首位に輝いた。

サイラスは現在20歳。14歳のときにディズニーの子ども向け番組「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」に主演して大ブレイク、一躍ティーンのアイドルとなった。シンガーソングライターとしてもヒット作を連発し、ポップ・アイコンの地位を確立している。

しかし昨年、長かった髪の毛をバッサリと切って、ほとんど「坊主頭」となりファンの度肝を抜いた。さらに、“ディズニー出身の優等生タレント”というイメージを払拭したいのか、露出度の高いセクシーな衣裳を身につける機会が激増。私生活では、映画で共演したリアム・ヘムズワースと昨年婚約したが、破局が噂されている上に、マリファナを吸ったり奇行が目撃されたりと、同じディズニー出身のスーパースター、ブリトニー・スピアーズと同じ道を辿るのではないかという懸念もされている。

ダイエットにも成功し、ブロンドに染めたベリーショートヘアがとてもセクシーなサイラスは、今回の首位選出に関して「ナンバー1になれて本当に嬉しい! 特に、ファンが投票してくれたってことがね。私は世界中で最高のファンに恵まれてるわ。『彼女はMaxim Hot100のNo1なんだぜ』なんて言われるのはすべての女性の夢よ。ほんっとに最高!」とコメントで喜びを爆発させた。しかし、よほど嬉しかったのだろう。実は、発表の数日前にTwitterで「MaximのHot100に選ばれちゃった〜」とリークするというタブーを犯してしまったのだ。この件についてサイラスはノーコメントだが、Maxim側からすると年の1回のお祭を主役によって台無しにされてしまったのだから怒りのやり場に困ったであろう。

2位には同じくディズニー・チャンネル出身のアイドル、セレーナ・ゴメス。3位にリアーナ。そして『Esquire』『FHM』の男性誌2誌でそれぞれ「この世で最もセクシーな女性」「世界で最もセクシーな女性」に選ばれたミラ・クニスが4位にランクインしている。

20位までのランキングは以下のとおり。

5位 ジェニファー・ローレンス
6位 ジェニファー・ラヴ・ヒューイット
7位 アシュレイ・ティスデイル
8位 ケイト・アプトン
9位 ヴァネッサ・ハジェンズ
10位 エリシャ・カスバート

11位 ケイティ・ペリー
12位 ケイト・ベッキンセール
13位 テイラー・スウィフト
14位 ビヨンセ
15位 スカーレット・ヨハンソン
16位 オリヴィア・ワイルド
17位 ジェシカ・アルバ
18位 アリアニー・セレステ
19位 エマ・ワトソン
20位 ミーガン・フォックス