image

US Weekly

7月に第一子の出産を控えている英国キャサリン妃(31)。いよいよ臨月も間近とあって、お腹の膨らみもかなり目立ってきた。一つ身のうちに買い物
を済ませておきたいのか、先週、ロンドン・チェルシー市内にある高級ファブリックを扱うショップ「Bernard Thorp」に訪れたところをUS Weeklyにキャッチされたキャサリン妃は、ロイヤルブルーのマタニティワンピースにパープルのカーディガンを合わせていた。

このワンピース、名だたるメゾンの製品かと思いきや、英国のファストファッションブランド「ASOS」のマタニティラインのもので、なんと値段は25ポンド(約3,700円)だというから驚きだ。

店に居合わせた買い物客は、Us Weeklyの取材に対し、「キャサリン妃はゴージャスだったわ。髪の毛はまるでシルクみたいで、前から見ない限り妊婦さんだなんて思えない!」と話したとか。

キャ
サリン妃はロイヤルベビー誕生に備えてケンジントン宮殿内にある居室を改装しており、今回の買い物も子ども部屋に使用する布地の調達であったと考えられ
る。買い求めたファブリックはどれもベージュやクリーム、アースカラーといった”微妙”な色のものばかりで、お腹の子の性別を判断する材料にはならなかっ
たが、前述の目撃者は「彼女はものすごく幸せそうだったから、きっと男の子よ!」と無責任な予想を披露した。

ちなみにこのドレス、現在はセールで17.50ポンド(約2,600円)にまでディスカウントされており売り切れは必至。キャサリン妃とお揃いのマタニティファッションを楽しみたい妊婦の皆さんは急いだ方が良さそうだ。